SF漫画 漫画 漫画ランキング

ガチで面白いおすすめSF漫画15選!時間を忘れてハマれる作品を厳選!

投稿日:

SF漫画は好きですか?

SF漫画には、科学、宇宙、ロボット、超能力、近未来都市、ディストピアなど様々なジャンルがあり、そのどれもが心をワクワクさせてくれるものばかりです。一度ページをめくれば、その壮大な世界観に惹き込まれてしまいます。

今回はそんなSF漫画の中でも、完成度が高く面白い作品を厳選してみました。メジャーからマイナーどころまで幅広く紹介していますので、SF漫画を読むときの参考にしてみてください♪

 

超面白いおすすめSF漫画まとめ

AIの遺電子(全8巻)

 

あらすじ科学技術が急速に発展して数十年。人類はAIやヒューマノイドと共に暮らすようになっていた。ある日、ヒューマノイド専門の医者・須藤光の下に一人の患者がやってくる。彼女はコンピュータウイルスに感染したせいで、体内にバクが発生してしまっていた。彼女を復旧させるため、須藤は彼女のデータを一部削除し、ウイルス感染する前の状態に戻そうとするのだが…。

ヒューマノイド専門医師・須藤と、彼の下に訪れる様々なヒューマノイドとの交流を描いたSF漫画。

この漫画では「コピー人格の販売」や「労働がなくなったせいで無気力になる人間」など、高度に発達した社会で起こりそうな様々な問題がオムニバス形式で描かれていきます。そのどれもが非常にリアリティあるものなので、「いずれ現実となるであろう未来」を先読みしているみたいでとても面白い。

アッと驚くような鋭い問題提起もあれば、思わずホロリとしてしまうようなお話もあって、一度読み始めると夢中になってしまいますね。

現実感のあるSF漫画を読みたい方におすすめ!

 

(©『AIの遺電子』)

 

 

少女終末旅行(全6巻)

 

あらすじ文明が崩壊した後の終末世界──。そこに人影はなく、あるのは旧時代の建物の残骸のみ。そんな荒廃した世界の中で、チトとユーリは食料を求めて戦車を走らせ続けるのであった…。

二人の少女・チトとユーリが文明崩壊後の世界をひたすら旅するSF漫画。

旅の途中でチトとユーリは、荒廃した寺院、飛行場、原子力発電所など様々な場所を訪れます。そこで数少ない人類の生き残りやAIロボットとの交流をする…といった物語なのですが、とにかく建物の造形が美しくて震えます!

崩壊した建物の詫び錆びとした空気感を巧みに描いており、ページをめくるたびに自分もこの世界を冒険しているような感覚に陥ってしまいました。ノスタルジーやディストピアといったジャンルが好きな方は間違いなく気に入るはずです。

ディストピア系の作品が好きな方におすすめのSF漫画!

 

(©『少女終末旅行』)

 

 

星屑ニーナ(全4巻)

 

あらすじある日、好奇心旺盛な女子高生・ニーナは道端でロボットの残骸を発見する。ニーナはそのロボットを組み立てて、星屑と名付けた。その後、壊れていたせいでメモリー(記憶)を失った星屑は、彼女を親と思い込みつきまとい始める。最初は嫌がっていたニーナであったが、やがて「先生」として星屑を育てることに…。

女子高生・ニーナとロボット・星屑の時空を超えた冒険を描くSF漫画。

時空を超えると銘打った通り、この漫画では時間が尋常じゃないスピードで流れていきます。なんと、たった1話で50年の月日が流れることも。

 

(©『星屑ニーナ』)

この圧倒的スピードで展開されるストーリーは波乱に満ちており、まるでジェットコースターのよう。読んでいる間はずっとハラハラドキドキが止まりません。

そんなハチャメチャな漫画なのに、ストーリーが破綻せず、さらには感動のラストを迎えるという構成力も素晴らしい。

奇抜なSF漫画を読みたい方におすすめ!

 

 

プラネテス(全4巻)

 

あらすじ2070年代──人類は宇宙開発を開始し、宇宙空間には多くの宇宙船や宇宙ステーションが立ち並んだ。現在、その中では多くの人々が過ごしている。しかしそのせいでスペースデプリ(宇宙ゴミ)が大量発生し、問題となっていた。そんな中、回収屋・星野八郎太(ハチマキ)は今日も宇宙ゴミを拾い続ける。

近未来の宇宙を舞台に、宇宙ゴミを回収する回収屋の生き様を描いたSF漫画。

この漫画は風景描写が非常にリアルなのが特徴で、それはまるで近未来を実際に見てきたかのよう。その圧倒的リアルさのおかげで、ページを開けば一瞬で宇宙空間へと旅立つことができます。

 

f:id:nek654:20180222222619p:plain

(©『プラネテス』)

また、プラネテスではたびたび哲学的な内容が描かれるのですが、それが宇宙という題材と絶妙にマッチしていてすごくいい!

「人間とは何か?愛とは何か?」宇宙の景色を見ながらこういった壮大な問いを考えていると、頭がフワっとなって悟りを開きそうになります。この言いようのない感覚は是非とも感じてもらいたいところ。

壮大な宇宙を感じたい方におすすめのSF漫画!

 

なるたる(全12巻)

 

あらすじ夏休み──小学6年生の少女・玉依シイナは祖父母の住む島に帰省することになった。島の海で遊んでいたところ、溺れてしまったシイナは星の形をした謎の生物・ホシ丸によって命を助けられる。
ホシ丸の正体は少年少女の意識とリンクして、様々な能力を発揮する「竜の子」。
その後、シイナの前に他の竜の子と契約(リンク)した少年少女が次々と現れる。彼らの目的は「この世界を一度リセットし、新たな世界を創造する」こと。
シイナは大切な人々を守るためホシ丸と共に戦うことを決意する。

一読しただけでは「うん?」となるような難解なストーリーでありながら、哲学的な内容と衝撃のラストによって今なお根強いファンがいる作品。

この漫画を一言で表すとしたら「鬱」でしょうか。可愛らしく爽やかな絵柄でありながらもエグいシーンが多く、人によっては精神に支障をきたします。

 

(©『なるたる』)

また世界の理不尽さや命の無価値さを延々と記す内容なので、読めば読むほどやるせない気持ちになりますね。読後に残る感情は虚無感と鬱のみです。

陰鬱な作品を読みたい人におすすめのSF漫画!

 

70億の針(全4巻)

 

あらすじ修学旅行中、女子高生・高部ヒカルは突如現れた隕石の落下に巻き込まれてしまう。
しかし次に気がついたとき、彼女は教室の中に存在し、そしてテンガイという宇宙人に寄生されていた…。

女子高生・高部ヒカルが、自身の中に寄生した宇宙人と共に、地球を滅ぼそうとする宇宙人と戦う物語。

とある事件以来心を閉ざしてしまい、人と関わるのを止めた少女・高部ヒカル。しかし、宇宙人・テンガイに寄生され、地球を滅ぼす宇宙人・メイルシュトロームと戦うことになってから、彼女の止まった時間が動き始めます。

人間関係という身近なテーマから「進化論」という壮大なテーマまで、様々なテーマを展開しつつ、それらをたった4巻でまとめきった手腕は見事。正直荒いところもありますが、キラリと光るモノがある漫画でした。

ヒカルが少しづつ成長していく様子はジーンと心を打ちましたし、何よりタイトル回収した瞬間は鳥肌ものでした。

手堅く面白いSF漫画を探している方におすすめ!

 

(©『70億の針』)

 

彼方のアストラ(全5巻)

 

あらすじ西暦2063年──クアード高校の9人の生徒たちは、惑星マクバにて5日間のキャンプをすることになった。無事キャンプ地にたどり着いた彼らであったが、突如として現れた謎の球体によって宇宙空間に投げ出されてしまう。絶体絶命の最中、運よく宇宙船に逃げ込めたものの、そこはキャンプ地から5千光年離れた宇宙の彼方であった…。

9人の生徒が5千光年離れた宇宙から地球に戻るため、サバイバル生活をするSF漫画。

初めて訪れる惑星は地球とは何もかも違うせいか、生徒間のイザコザが起こることもしばしば。ですが様々なトラブルを共に乗り越えていくことで確かな友情が育まれていきます。そんな少年少女の熱い友情がじんわりと心を打つ作品です。

またストーリー構成も素晴らしい作品ですね。特に、物語が進むに連れて明らかになる真相が衝撃的すぎて絶句してしまいました。

熱い友情ドラマが好きな方におすすめのSF漫画!

 

(©『彼方のアストラ』)

 

 

デッドデッドデーモンズデデデデストラクション

 

あらすじ3年前の8月31日、突如東京上空に宇宙船が襲来。侵略者の度重なる攻撃によって東京は甚大な被害を受け、数多くの死傷者が出た。その後アメリカ軍の攻撃により侵略者は倒されるものの、3年後の今でも上空には宇宙船が浮かび続けている。そんな危機的状況の中、女子高生・小山門出と中川凰蘭はマイペースに日常生活を謳歌するのであった。

宇宙人襲来後の東京を舞台に、女子高生ののんびりとした日常を描くSF漫画。

テレビのニュース越しでしか宇宙人を知らない彼女たちには、宇宙人に対する危機感がありません。そのせいで彼女たちは終末が目前でありながら、ひたすらキャッキャウフフする日常を送ることになります。

 

(©『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』)

その様子は、ニュースで見たテロや災害を、まるで絵空事のように感じている私たち現代人と全く同じ。大きな脅威の前では何もできない、人間の無力さを淡々と描いた作品となっています。

写実的なSF漫画を読みたい方におすすめ!

 

 

20世紀少年(全22巻)

 

あらすじ1970年代──当時小学生であった少年・ケンヂは、仲間たちと共に「よげんの書」を作成する。そこには、世界征服を企む悪と戦う自分たちの姿が描かれていた。
1997年──ケンヂは、突如失踪した姉の娘・カンナの世話をしながらコンビニを営んでいた。しかしある日を境に、ケンヂの周りで一家失踪や幼馴染の死など不審な事件が頻発する。そして、その事件のどれもが幼き頃に描いた「よげんの書」の内容と合致しており…。

「よげんの書」通りに事件を起こす謎の人物・"ともだち"とケンヂの戦いを描いたSF漫画。

子供の頃にした突飛な妄想が現実となったせいで、多くの人々が死んでいく…。ケンヂはこの惨状を食い止めるため、「よげんの書」作成時の記憶を必死に思い出そうとします。

すると、子供の頃の何気ない出来事が事件に繋がっているんですよね。

小さなヒントを切っ掛けに、少しづつ少しづつ真相に近づいていく…。この緻密なストーリー展開にワクワクせずにはいられません。

また、毎回続きが気になるところで終わるので、途中で読むのが止められない!

濃密なストーリーのSF漫画を読みたい方におすすめ!

 

(©『20世紀少年』)

 

懲役339年(全4巻)

 

あらすじとある辺境の小国──ここでは輪廻転生も生まれかわりも全て真実であった。とある罪によって投獄された大犯罪者・ハローは339年もの懲役刑を言い渡され、途方もない時間を刑務所で過ごすことに。20年後彼は死亡するが、残りの319年分の刑期を全うするために、すぐさまハローの生まれ代わりとされる赤子が収監される…。

前世の罪を償うため、何代にも渡って投獄される大犯罪者・ハローの物語。

前世の罪で投獄されている2代目以降のハローは、罪を償うために真摯に刑務に励みます。しかし常に心のどこかで「こんなのおかしい」と葛藤し続けていました。その様子を見ていた監獄長アーロックも、次第にこの世界のおかしさに気づき始め…。

輪廻転生という難しい題材を扱いながらも、ストーリー構成や伏線の回収など、どれも非常に高レベルの作品です。とくにラストの熱さは目を見張るものがあり、読後感は凄まじい清々しさを感じることができるでしょう。

ストーリー完成度の高いSF漫画を読みたい方におすすめ!

 

 

ヨコハマ買い出し紀行(全14巻)

 

あらすじお祭りのようだった世の中がゆっくりと落ち着き、後に「夕凪の時代」と呼ばれる近未来の日本。西の岬の隅っこで、人型ロボットの初瀬野アルファは喫茶店「カフェ・アルファ」を営んでいる。相変わらず今日もお客さんは来ない模様…。のんびりとコーヒーを飲みながら、アルファはオーナーの帰りを待ち続けるのであった。

荒廃した未来の日本を舞台に、「ロボットの人」である初瀬野アルファと周りの人々の日常を描いたSF漫画。

退廃的だけどどこか神秘さを感じさせる風景に、ただただ目を奪われてしまいます。ノスタルジーな雰囲気が好きな人は、一発でハマってしまう作品ですね。

 

(©『ヨコハマ買い出し紀行』)

ゆったりとした素朴で叙情的な雰囲気が非常に魅力的。この漫画では何か特別な事件が起こることもなく、ただ平凡な日常が流れていきます。ですがそこにある身近な人との些細な交流が、言いようもなく心を打つ。

どこまでも優しくて穏やかな空間が心地よくて、いつまでもこの漫画を読み続けたいなと思わせてくれました。

とにかく癒やされたい方におすすめのSF漫画!

 

ディメンションW

 

あらすじ2072年──X、Y、Zに続く第4の次元軸・Wが発見された。人々はコイルと呼ばれる機械を使ってW軸から大量のエネルギーを入手できるようになり、社会は急速に発展していく。しかし、以前として貧富の差は変わらず、町中では不正コイルを使った犯罪が多発していた。そんな中、「回収屋」マブチ・キョーマはコイル犯罪を止めるため、今日も犯人を追い続ける。

回収屋・キョーマと不正コイル犯罪者との戦いを描いたSF漫画。

この漫画は世界観設定が非常に作り込まれているせいか、科学チックで難しい用語が沢山出てきます。ですからその手の難しい用語が大好きな中二病患者にはたまりません。(ちなみに用語は作中で分かりやすく解説してあるので安心。)

また話のバリエーションが豊富で、アクションをやったり推理モノをやったり、はたまたホロリとくるヒューマンドラマをやったりと読者を飽きさせない作品となっています。

中二病の方におすすめのSF漫画!

 

(©『ディメンションW』)

 

 

ルサンチマン(全4巻)

 

あらすじある日、チビデブハゲの3拍子揃ったモテない男・坂本拓郎は、自分よりも冴えない男・越後大作にギャルゲー「アンリアル」を紹介される。アンリアルは現実そっくりの仮想空間に行けるギャルゲーで、拓郎は日常生活を犠牲にしてアンリアルの世界にハマっていくのだが…。

仮想空間(バーチャルリアリティ)を題材にしたSF漫画。

アンリアル内に入った拓郎は、ヒロイン・月子と楽しい毎日を過ごすことに。しかし、少しづつ月子が普通のAIソフトと違うことに気づき始め、やがてとんでもない事件に巻き込まれていく…といった物語になっています。

汚いオッサンが出る漫画なので読む人を選びますが、ストーリーが上手くまとまっており非常に面白い。ラストの展開は非常に考えさせられる内容で、いい意味で読者を裏切ってくれた作品だと思います。

仮想空間モノのSF漫画を読みたい方におすすめ!

 

f:id:nek654:20180206215011p:plain

(©『ルサンチマン』)

マルドゥック・スクランブル(全7巻)

 

あらすじある日、少女娼婦・ルーン=バロットはかつての命の恩人・シェルに殺されてしまう。しかし、瀕死の重体のところを捜査官・イースターとネズミ型万能兵器・ウフコックによって救われる。大量の金属繊維の移植によって驚異的なパワーと電子機器を操る力を得たバロットは、イースター、ウフコックと共にシェルを捕らえることを決意する。

手術によって異色の力を得た少女・バロットが、犯罪者・シェルと戦うSF漫画。

この漫画は「聲の形」で有名な大今良時先生がコミカライズしているせいか、登場人物の心理描写が神がかってます。読み進めていくと、バロットにどんどん感情移入してしまう作りになっているので、物語後半は常に心打たれっぱなし。

 

(©『マルドゥック・スクランブル』)

また、アクション描写も非常に上手く、まるでハリウッド映画を見ているよう。大迫力のバトルをこれでもかと楽しめます。

ストーリー構成も一切の無駄がなく、読後感も非常に良好。全てにおいて完成度の高い漫画ですね。

「面白いSF漫画ない?」と聞かれたら、真っ先におすすめするSF漫画!

 

 

シドニアの騎士(全15巻)

 

あらすじ宇宙生物・奇居子(ガウナ)によって太陽系が滅ぼされてはや1000年。地球を失った人類は種の存続のため、播種船「シドニア」に乗って移住できる惑星を探していた。
ある日、青年・谷風長道は人型兵器「衛士(もりと)」の操縦士訓練生に抜擢されることに。やがて彼は奇居子を滅ぼすため、衛士に乗って宇宙を駆け巡ることとなる、

巨大宇宙生物・奇居子と巨大ロボット・衛士の戦いを描いたSF漫画。

この漫画は画力が異常な程に高く、「実はこんな世界が本当にあるんじゃない?」と錯覚させてしまうほど。ページを開いた瞬間から一気に世界観に引き込まれます。

そしてとにかく戦闘シーンの迫力がすごい。何万もの奇居子の軍勢を前に、人類は数千人単位で容赦なく虐殺されます。しかし、負けじと人類もロボットに乗って大量の奇居子を撃ち落としていきます。

数と数の暴力。これぞ、まさに大宇宙戦争!

迫力あるロボットバトルが好きな方におすすめのSF漫画!

 

(©『シドニアの騎士』)

 

あとがき

以上、「」でした。

SF漫画はどれもロマンに溢れる作品が多く、一度読み始めると止まらなくなってしまいますね。

これからも面白いSF漫画を見つけたら随時追記していきますので、ぜひSF漫画を読むときの参考にしてみてくださいね♪

 

SF漫画を安く買うならebookjapanがおすすめ!

電子書籍サイト「ebookjapan」では頻繁に特大セールをやっていますので、漫画を安く大量に購入することができます。

50%オフ、場合によっては90%オフで買えることも!

また、今話題の漫画の多くが無料で読めますので漫画を買わなくても非常にお得!

漫画好きの方なら必見のサイトです。気になった方はこちらからどうぞ。

詳しくはコチラ

 

おすすめ記事

漫画オタクが選ぶ!超面白いおすすめ漫画ジャンル別ランキング!【完結済から未完まで。マイナー作品多め】

超面白いおすすめの漫画をジャンル別にランキング形式で紹介!バトル、ファンタジー、恋愛、スポーツ、音楽、デスゲーム、泣ける系などなどジャンルはごちゃまぜ。マイナー漫画が多めです!

こちらの記事では、今までに読んだ漫画の中で特に面白かったものをランキング形式で紹介しています。

少しマイナーな漫画が多めに入っているので、もしかしたらまだ見ぬ面白い漫画に出会えるかもしれませんよ♪

関連記事

  • この記事を書いた人

羽輪のどか

1年に1000冊以上のマンガを読んでるマンガ大好き小学生! 「ちょっとマイナーだけど実は面白い!」そんなマンガを紹介していこうと思いますので、よろしくお願いしますっ!

-SF漫画, 漫画, 漫画ランキング

Copyright© はわわにっき! , 2019 All Rights Reserved.