ヒューマンドラマ漫画 漫画

漫画『思春期ビターチェンジ』感想。すっごく切ない男女入れ替わり漫画でした…。

更新日:

思春期ビターチェンジ(1) (ポラリスCOMICS)

はわわっ、ネックですっ!

今回紹介する漫画は『思春期ビターチェンジ』です。

この漫画はいわゆる「男女入れ替わりもの」なんですが、普通の「男女入れ替わりもの」とは一味違った漫画なんです!

この『思春期ビターチェンジ』っていう漫画、本当に切なくて切なくて仕方がない。

ここまで切ない男女入れ替わりものがあっただろうか?

あまりの切なさに、もう胸がキュンキュンしてしまいます。

ということで今回は、一味違った男女入れ替わり漫画『思春期ビターチェンジ』を紹介していきます。

漫画『思春期ビターチェンジ』あらすじ

小学4年生の木村佑太(きむら ゆうた)は木から落ちて、同級生の大塚結衣(おおつか ゆい)とぶつかってしまう。

f:id:nek654:20170805142546p:plain

(©『思春期ビターチェンジ』)

二人とも怪我はなかったが、ぶつかった拍子に意識が入れ替わってしまった!

慌てた二人は、もとに戻るために何度もぶつかってみるが一向に戻る気配がない。

f:id:nek654:20180323213432p:plain

入れ替わってからすでに数時間が経つも、未だに戻れない二人。

ここで、二人は一旦家に帰ることにする。

ただ、家に帰るといっても、入れ替わっているので相手の家に帰らなければならない。

不安を覚えながら、相手の家に帰る佑太(ユイ)と結衣(ユウタ)。

結衣が住んでいた家に帰る結衣(ユウタ)。

そこで結衣(ユウタ)は彼女の家が、非常に冷めきった家だということを知る。

夫婦仲が悪く、ご飯を食べるのも独りぼっち…。

f:id:nek654:20170805143929p:plain

(©『思春期ビターチェンジ』)

一方で佑太が住んでいた家に帰ってきた佑太(ユイ)。

そこで佑太(ユイ)は彼の家が、自分の家とは違ってすごく温かい場所だということを知る。

翌日、登校中に佑太(ユイ)と結衣(ユウタ)は出会う。そして同時に二人は叫ぶ。

元に戻して、お願いだから!!

しかし、あれから7年たった今でも、戻ることができないでいた…。

漫画『思春期ビターチェンジ』感想

入れ替わってから、ずっと戻れない二人

男女入れ替わり系の漫画って、必ず最後は元に戻れるじゃないですか。

大ヒット映画『君の名は』でも、二人が入れ替わっていた期間は半年もなかったはず(たぶん)。

しかし、漫画『思春期ビターチェンジ』では入れ替わってから、なんと7年間も月日が流れています。

7年ですよ、7年!いやいや長すぎですよっ!

最初は、まあそのうち戻るだろ~と思っていたんですが、巻が進んでも一向にもとに戻る気配がない!

しかも月日がすごいスピードで過ぎていくっ!

f:id:nek654:20170805130956p:plain

(©『思春期ビターチェンジ』)

1巻の時点で、小学生から中学生になるんですよっ!

ほんとビックリです。ええ!?もうそんなに月日たったのに、まだ戻れないのっ!?

結局、二人は小学4年生の時に入れ替わって、高校2年の現在までずっと入れ替わりっぱなし。

しかも、未だに元に戻る方法は一切見つかっていません。

男女入れ替わりものは、基本的に明るい感じの物語が多いけれど、思春期ビターチェンジはかなりシリアスな物語です。

そりゃ、7年間も戻れなかったらシリアスにもなりますよ。

二人の少年少女が、入れ替わりのせいで時に傷つき、しかし必死に生きていく。

その姿がなんとも健気で、読んでいて切ない気持ちになってしまいます。

自分の体がどんどん成長してしまう恐怖

f:id:nek654:20180323214253p:plain

成長するってことは一般的には良いことです。しかし彼らにとって、成長とは必ずしもいいことではありません。

なぜなら、入れ替わった状態で成長するということは、成長すればするほど、それぞれが歩んでいたであろう本来の人生と、かけ離れていってしまうから。

佑太(ユイ)は、可愛らしい服を着たかっただろうし、女の子と恋バナをしなかがら登下校したかっただろう。

結衣(ユウタ)はサッカーをしたかっただろうし、バイクやバンドの話などをしたかっただろう。

しかし、「一般的な男と女」という社会通念がある以上、二人にはそれができない。

体が成長するにつれて、普通の青春はどんどん奪われていく。

そんな、二人の境遇を見ていると切ない気持ちになってしょうがない。

f:id:nek654:20170805113707p:plain

(©『思春期ビターチェンジ』)

女の子扱いされたいのに、必死に男らしさを出そうとする 佑太(ユイ)が、痛々しくて見てられない。

可愛いものが好きなユイは、本当は誰よりも女の子らしく生きていたいはずなのに、世界がそれを許さない…。

こんなのあんまりだ…(´;ω;`)ウゥゥ。

f:id:nek654:20170805114334p:plain

(©『思春期ビターチェンジ』)

叶えたいことがあるのに、今の姿のままじゃ叶えられない。

しかし、一向に戻る気配がない。

その不安に押しつぶされてしまう結衣(ユウタ)。

普段弱音を吐かない結衣(ユウタ)が見せた涙に、僕の心は激しく揺さぶられました。

もうページをめくるたびに胸がキュンキュンして、どうしようないです。

ああああああ切ないいいいいいいい!!!!!

入れ替わった状態で恋をしてしまう

思春期となれば、そりゃあ恋をすることもありますよ。この二人も例外ではなく、恋心を抱くようになります。

でも、体が入れ替わってるわけですから、その恋は決して叶うことはないのです。

だって今の状態だと、同性に告白することになりますからね。

f:id:nek654:20170805130251p:plain

(©『思春期ビターチェンジ』)

元の体に戻れないと恋愛できない。

でもいつ戻るかはわからない。そんなことをしている間に時間はどんどん過ぎていく…。

好きって伝えたい。でも今の姿じゃ好きって伝えたところで、どうしようもない。

もうね、好きって伝えることすら許されないのが本当辛い。

しかも、そうやって悩んでいる間に、好きな人は普通に他の人と恋愛してるもんだから、余計につらい。

好きで好きでしょうがないのに、一切行動することができない状況。

これは切ない、切なすぎる…。

f:id:nek654:20170805130708p:plain

(©『思春期ビターチェンジ』)

また、恋愛マンガにありがちな三角関係も出てきます。

しかし、その三角関係も『思春期ビターチェンジ』ならではのモノになっているんですが、それがまた超せつない…。

ほんと、ページをめくるたび僕の胸を締め付けてくるんです。

もう胸がキュンキュンしすぎてヤバい。

この三角関係がいったいどうなるのか? 佑太と結衣は幸せになれるのか?

続きが気になってしょうがないです。

漫画『思春期ビターチェンジ』感想まとめ

漫画『思春期ビターチェンジ』はすっっごく切ない、男女入れ替わり漫画です!!

もう、何度も言ってますけど本当切ないんです。

正直くどいぐらい切ないってい言っちゃてるもんね、僕。

でもしょーがないじゃない、切ないんだから。

この切なさ、たまりません…。

漫画『思春期ビターチェンジ』は、こんな人におすすめ!

・男女入れ替わりものが好きな人

・切ない物語が好きな人

ということで今回は、漫画『思春期ビターチェンジ』を紹介しました。

超面白い作品なので、気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいっ!

おすすめ記事

www.nek654-yurulife.com

こちらの記事では、今までに読んだ漫画の中で特に面白かったものをランキング形式で紹介しています。

少しマイナーな漫画が多めに入っているので、もしかしたらまだ見ぬ面白い漫画に出会えるかもしれませんよ♪

スポンサーリンク

関連記事

シェア

プロフィール

  • この記事を書いた人

ネック

漫画が大好きな美少女社畜。漫画が好きすぎて、年に1000冊の漫画を読んでいます!

-ヒューマンドラマ漫画, 漫画

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.