バトル漫画 漫画

超おすすめバトル漫画まとめ!漫画オタクが面白いバトル漫画を厳選!

投稿日:

はわわっ、ネックですっ!

バトル漫画って漫画の王道と言われるだけあって、めちゃくちゃ面白いですよね。

必殺技を使ったド派手な戦闘シーンや、頭脳を使った異能力バトルが読者の心を掴んで離しません。そんなバトル漫画に僕も魅入られてしまい、幼少期から今でもずっとハマり続けています。

バトル漫画ってやっぱり最高!

…なんですけど、バトル漫画には一つだけ難点があるんですよねえ。

というのも、バトル漫画は人気のジャンルだけあって作品数がめちゃくちゃ多い。そのせいで、本当に面白い作品を探すのは大変なんですよ。

きっとこの記事を読んでいるあなたも、「有名なバトル漫画はだいたい読んだ。だけど他にもっと面白いバトル漫画が知りたいなあ」と思って、この記事にたどり着いたのではないでしょうか?

その気持ちわかります。マジで面白いバトル漫画を探すのって難しい…。

 

そんなあなたのために今回は、バトル漫画大好きな僕が本当に面白いバトル漫画を紹介しちゃいます。

もちろん、みんなが知っているであろうメジャーな作品はなるべく外していますのでご安心ください。

知られざる面白いバトル漫画のみを紹介していきますよ。

それでは、いってみよ--!!

 

スポンサーリンク

超面白いおすすめのバトル漫画

サイケまたしても

♪あらすじ♪

無気力な少年・葛代斎下(かつしろ さいけ)は、今日も自分の殻にこもって過ごしていた。

ある日、サイケは幼馴染の枸橘蜜柑(からたち みかん)を事故によって失ってしまう。

神様…あんなに頑張って生きている蜜柑をどうして殺したんですか…?殺すなら、僕の方だろ…!

大事な幼馴染を失ったサイケは、絶望の中、自身も池の中に落ちていく…。

すると、次の瞬間。蜜柑が死ぬ日の朝にまで時間が巻き戻っていたっ!

 

漫画『うえきの法則』の作者が描く新感覚バトル漫画。

この漫画の見どころは、何と言っても主人公・サイケの能力です!

サイケは池で溺れ死ぬことで、時間を戻すことができる能力者。強大な悪を倒すため、彼は何度も溺れ死にながら戦い続けます。

持ち前の頭脳を使って敵の弱点を探り、死に戻りの能力を使ってトライアンドエラーを繰り返していく…。

知恵とチート能力を活かした頭脳バトルに、ドハマりすること間違いなしです!

また、敵の能力も普通のバトル漫画では見ないような珍しいものばかり。

予測不可能な技を繰り出す強敵を、サイケはどのように倒していくのか?スリリングなバトル展開に、常にワクワクしながら読める作品となっています。
万人におすすめできるバトル漫画です!

 

東京カラス

♪あらすじ♪とある学校――そこには都市伝説を捜査・解決する組織がある。その組織とは、大前田満子(おおまえだ みつこ)率いる「都市伝説研究会」だ。

彼女は日々、都市伝説を追いかけ続ける。今夜のターゲットは都市伝説「怪人赤マント」。彼女はそれを倒すため、廃校に潜入するのであった…。

 

都市伝説研究会の会長・大前田満子が様々な都市伝説を解明し、打ち倒していく物語。

笑いありバトルありのドタバタコメディ漫画となっています。

この漫画は、かっこいいバトルとしょーもないギャグのギャップが面白いです。

妖怪たちのエキセントリックな戦い方にワクワクしたかと思ったら、次の瞬間、くだらないパロディネタに笑ってしまっている。この落差が非常にクセになりますね。

土下座の風圧で全てを倒すキャラとか、ヒロインをどさくさに紛れてソープで働かせようとする主人公とか、登場人物がみんなハチャメチャで楽しい!

一方で、キメるときはしっかりキメるのがこの漫画のいいところ。

普段は傍若無人なのに仲間がピンチの時は命をかけて戦う満子に、思わず胸がキュンとしてしまいました。

バトルもギャグも楽しみたい人におすすめの漫画!

 

漫画『東京カラス』をもっと詳しく♪

漫画『東京カラス』感想。バトル漫画に見せかけたギャグ漫画が面白い!

 

BLACK LAGOON

♪あらすじ♪

旭重工の会社員・岡島禄郎(おかじま ろくろう)は、重要な機密の入ったディスクを輸送していた。

しかし、途中でラグーン商会と呼ばれる3人組の海賊に拉致されディスクを奪われてしまう。

殺されるかも…と怯えていた禄郎だったが、ラグーン商会には自分を殺す気がないと知り安心する。しかし安心していたのも束の間、なんと禄郎の勤務先の旭重工は、禄郎もろともディスクを破壊しようと傭兵部隊を送り込んできた!

絶体絶命のピンチに陥った禄郎は、ラグーン商会のメンバーと協力して傭兵部隊との戦闘に挑むのであった。

アウトローたちの生き様を描いたバトル漫画。

まるでハリウッド映画のようなブッ飛んだガンアクションが、読者の心を躍らせます。

このガンアクションだけでも、すでに中二病患者の心を掴んで離さないのですが、さらに洋画の吹き替えのような独特のセリフ回しが僕たち中二病のハートを深く射止めてきます。

銃を持って「額でタバコを吸うコツ教えてやろうか?」とか、カッコよすぎるんだよなああ!ちくしょう!

悪人たちによる悪人だちだけの殺し合い。そこには正義もクソもありゃしない。あるのは己の美学のみ。

我が道をいくアウトローたちの生きざまが、カッコよすぎてたまりません。

中二病の聖書とでも言うべきバトル漫画!

 

漫画『BLACK LAGOON』をもっと詳しく♪

漫画『BLACK LAGOON』感想。中二病のバイブルのような漫画でした!

HELLSING

♪あらすじ♪

20世紀末──。英国では、吸血鬼による残虐な事件が相次いでいた。

王立国境騎士団、通称「ヘルシング機関」の局長・インテグラは、最強の吸血鬼・アーカードを従えて、数々の吸血鬼を抹殺していく…。

 

「ストーリーなんか関係ない!とにかく、かっこいいバトルが見たいんだ!」という人におすすめの漫画です。

ド派手なバトルシーン、キャラクター達の強い信念、平野耕太による独特のセリフ回し。どれもが、中二病の心を激しく揺さぶります。

特に、強い信念を持って戦うキャラクター達が本当にかっこいいんですよ。

善悪など関係ない、己の美学を貫き通すため、彼らはひたすら闘い続けるのです…。

そこには男のロマンが感じられて、シビれずにはいられません。

また、イカした名言が非常にクセになる。

神父・アンデルセンの「汝ら何ぞや」とか、コピペでお馴染みの「よろしい。ならば戦争だ。」とか、マジ最高。中二ポイント高すぎて震える…。

『BLACK LAGOON』と並んで、中二病の必読書ですね。

 

 

PSYREN-サイレン-

♪あらすじ♪

ある日、夜科アゲハ(よしな あげは)は「PSYREN」と書かれた謎のテレフォンカードを拾う。その数日後、クラスメイトの雨宮桜子(あまみや さくらこ)が謎の失踪を遂げた…。
雨宮の失踪と「PSYREN」と書かれたテレフォンカードには何か関係があると感じたアゲハは、カードを使ってサイレン世界に行くことを決意。
無事サイレン世界に辿り着いたアゲハであったが、そこで彼を待ち受けていたのは異形の怪物たちであった…。

 

失踪してしまったヒロインを救うため、異世界で戦うサバイバルバトル漫画です。主人公・アゲハは異世界で生き残るために超能力を使って、怪物を倒していきます。

この作品も厨二心をくすぐるような技がたくさん出てきますね。特にアゲハの技がめちゃくちゃ魅力的!

「全てを破壊し尽くす能力」とか、かっこよすぎて…たまんねぇですよ…。

さらに、アゲハが敵に対して一切の容赦がないところがいい。

大切な仲間を守るため、容赦なく敵をぶち殺すストイックな主人公に心揺さぶられます。

かっこいい主人公が見たい人におすすめのバトル漫画です。

 

漫画『PSYREN-サイレン-』をもっと詳しく♪

『PSYREN-サイレン-』という名作中二病マンガを知ってるか?【感想】

 

マージナル・オペレーション

♪あらすじ♪

7年間ニートをしていた新田良太(通称「アラタ」)は、ある時、社会復帰を決心し、民間軍事会社「自由戦士社」の事務職として働くことに。

しかし、この会社の事務職は、普通の会社の事務職とは大きくかけ離れていた。

この会社の事務職とは「戦術オペレーター」。戦場で戦う兵士たちに的確な指示を出し、サポートする仕事である。

自分の判断一つで死人が出てしまうこの仕事に、当初アラタは戸惑いを隠せなかった。しかし、戦場に出る味方を守るため、やがて、アラタは一人前のオペレーターになることを目指し始める。

 

戦術オペレーターとなった主人公・アラタが、少年兵たちの命を守るため、決死の覚悟で彼らをオペレートするバトル漫画です。

多くの戦争漫画やバトル漫画は、実際に戦場で戦うキャラクターをメインに物語が作られますよね。しかし、この作品ではオペレーターがメインとなって描かれます。

敵部隊を倒すため、いかに効率よく味方を動かすか。また、いかに味方に生存して帰ってきてもらうか。

これらを達成するために、考えて考えて考え続けるアラタがすごくかっこいい漫画ですね。

また、アラタが受け持つ部隊は全員が少年兵です。ですから未来ある子供たちの命を守ろうと必死にオペレートするんですよね。

そのおかげでアラタは子供たちから絶大な信頼を寄せられているのですが、アラタは子供たちを戦場に送り出すことしかできない自分に絶望しています。 このアラタの葛藤も本作品の見どころですね。

一味違ったバトル漫画を読みたい人におすすめ。

 

漫画『マージナル・オペレーション』をもっと詳しく♪

『マージナル・オペレーション』感想。司令塔にスポットを当てた一味違う戦争漫画!

 

リィンカーネーションの花弁

♪あらすじ♪

扇寺東耶(せんじ とうや)は病的なまでに才能を欲していた。ある日、彼は少女・灰都=ルオ=ブフェットと出会い、前世の才能を呼び起こした者同士の戦いに巻き込まれてしまう。

「輪廻の枝」という刃で自分の首を切ることで才能を手に入れた者たちは、自分の欲望を満たすため、ただ戦う…。

才能に飢えた東耶は、この戦いの中で生きることを決意し、自身の首に輪廻の枝を突き立てる…。

過去の偉人や犯罪者の能力を手にした者たちが戦う、異能力バトル漫画です。

この漫画の面白いところは、偉人の能力が予測できないところです。

アインシュタインやガガーリンといった戦闘向きではなさそうな人の異能力が、クッソ強かったりするんですよ。

他にも、「この偉人だったら、こんな能力をもっているだろうな」と予想してたら、さらにヤバい能力を持っていたり…。

登場する偉人もメジャーな人からマイナー人まで様々なので、能力のバラエティーが多く予測不可能なバトルを楽しむことができます。

また、才能を求める人々の思いや葛藤が丁寧に描かれているのも魅力的。才能がなくて悩んでいる人の心には、グサッと刺さりますよ。

最近の面白いバトル漫画を探している人は、とりあえず『リィンカーネーションの花弁』を読んどけ!それぐらいおすすめ!

 

漫画『リィンカーネーションの花弁』をもっと詳しく♪

漫画『リィンカーネーションの花弁』は偉人の力で戦う激アツバトル漫画!

NEEDLESS

♪あらすじ♪

2130年の日本。かつて行われた第三次世界大戦の影響で、東京には「BS(ブラックスポット)」と呼ばれる汚染区域が出現していた。

そんな荒れ果てた大地には、特殊な能力を持った人間たちが暮らしている。「NEEDLESS」と呼ばれた彼らは、悪の大企業「シメオン製薬」から「BS」を守るため、今日も戦い続ける…。

 

萌え、燃え、笑いを上手くミックスしたハチャメチャバトル漫画。

筋肉ムキムキの男たちと、可愛らしい幼女たちがド派手な必殺技をぶつけ合う…、そんな非常にカオスな展開が、病みつきになります。

しかも、おかしな必殺技のオンパレードなので、さらにカオスな事態に…。

特に、味方の幼女がヒップアタックを繰り出す中、敵の幼女が「菊門削岩杭!!」とか言ってカンチョー繰り出したシーンは笑いました。

その後の「私の指が折れるのが先か、あなたの肛門括約筋が裂けるのが先かッ…!」で、さらに笑っちゃうwww。

また、基本的に女の子がほとんど幼女キャラなのもいいね。ロリコンの僕には最高でした。

常にパンチラしてるし、ダメージ受けるたびに服が破けていくし、最高だぜぇ…。

ハイテンションなバトル漫画を読みたい人におすすめ。

 

ワールドエンブリオ

♪あらすじ♪

ある日、主人公・天海陸(あまみ りく)は、2年前に行方不明になった笹森天音(ささもり あまね)を探してとある廃病院にたどり着く。しかし、たどり着いた廃病院で「棺守」と呼ばれる怪物に襲われてしまう。

もうダメだ…僕はここで死ぬんだ…。

そんな絶体絶命の陸を救ったのは、幼い頃の笹森天音にそっくりな少女であった。

ウィルスのようなものに感染した人間のなれの果て――「棺守」を倒すために、刃旗(ジンキ)という異能力を持った者たちが戦う物語です。

この漫画は異能力バトル漫画なんですが、設定の作り込みがすごい。とくに「思い出の外側の戦い」という設定が切なすぎて、大好き!

棺守になってしまった人は二度と戻れず、しかも、棺守化した人間や棺守に殺された人に関する記憶は周囲の人々から一切失われてしまうのです。

f:id:nek654:20171120183519p:plain

(?『ワールドエンブリオ』)(↑愛する人の記憶を失ったショックで廃人になった被害者)

誰も覚えてないなんて辛すぎるだろ。救いがなさすぎます。ああ、切なすぎて心がキュンキュンするよぉ…。

また、物語の構成力も高い作品です。特に物語後半から段々と明らかになっていく真相は驚きの連続でしたね。「いったいどうなってしまうんだ…」とページをめくる速度が、加速度的に上がっていったのを覚えています。

切ないバトル漫画を読みたい人におすすめ!

 

漫画『ワールドエンブリオ』をもっと詳しく♪

漫画『ワールドエンブリオ』感想。最高に切ないストーリーが心を打つバトル漫画!

 

クロノクルセイド

♪あらすじ♪1920年代──。欧米では悪魔による被害が後を絶たなかった。そんな悪魔から人々を守るために、対悪魔組織・「マグダラ修道会」が結成された。

マグダラ修道会に所属する、悪魔祓い専門のシスター、ロゼット・クリストファは、相棒であるクロノと共に悪魔を狩り続ける毎日を送る。ロゼットの目標はただ一つ、かつて悪魔によって連れ去られた弟・ヨシュアを取り戻すため。

そのために、彼女は今日も戦うのであった。

少しレトロな雰囲気を持つバトル漫画。

ド派手なバトル、高い画力、主人公たちの内面描写などなど全ての要素が高水準にまとまっています。

正直、今まで読んだバトル漫画の中で一番好きな漫画です。

ロゼットとクロノのお互いを思いやる気持ちが美しすぎて、何度目が熱くなったことかっ!あんなのズルいでしょ…。

あと、肉体的な強さの成長はあまりなく、主に精神的に強くなっていく様子にフォーカスしているのも素晴らしいですね。ロゼットの成長に思わずここでも涙が…。

そして何より、ドラマチックなラストですよ!

あんなに美しいラストを僕は今まで見たことがないです。あまりにも美しすぎて、読後は何も考えれなくなりました。

人間って、とてつもなく衝撃的な体験をすると何も考えられなくなるんだね…。

最高のバトル漫画を読みたい人におすすめ!

 

漫画『クロノクルセイド』をもっと詳しく♪

漫画『クロノクルセイド』感想。漫画史に残るような素晴らしい漫画!

 

エム×ゼロ

♪あらすじ♪

私立聖凪高校の入学試験に落ちてしまった主人公・九澄大賀は、試験のときに出会った美少女・柊愛花のことが忘れられずにいた。

もう一度彼女に会うために、九澄は聖凪高校を訪れるも、その時に聖凪高校の隠された秘密を知ってしまう。なんと聖凪高校は魔法を教える「魔法学校」だったのだ。

さらに、とあるトラブルによって九澄は聖凪高校に入学することに…。魔法が使えない九澄は、どうやって学園生活を生き残るのかっ!

 

魔法を使えない九澄が、頭脳と腕力を使って魔法使いたちを出し抜いていく様子が面白い。

聖凪高校には様々なタイプの魔法使いがいるんですよ。彼らの使う魔法バラエティ豊かなんですが、九澄は臨機応変に対処していきます。

ありとあらゆる手段を使ってバトルを優位に進めていく九澄に、「こいつすげぇな…。」と、ついつい感心してしまいました。

また、九澄がすっごくいい男なんですよね。仲間のために自分の身をためらいなく張れる非常に男気ある主人公です。

常にヒロインの柊愛花一筋ってところも男らしくて素晴らしい。

男気溢れた主人公が見たい人におすすめのバトル漫画!

 

漫画『エム×ゼロ』をもっと詳しく♪

『エム×ゼロ』感想。魔力ゼロの主人公が魔法学校で戦うバトル漫画!

 

 

ib-インスタントバレット-

♪あらすじ♪

世界を強く憎む少年・深瀬クロ(ふかせ くろ)は、クリスマスイブの夜に、謎の化け物と、それに襲われている少女・セラに出会う。セラと協力して、なんとか化物を倒すことに成功したクロであったが、ここで衝撃の事実が判明する。

敵だと思っていたその化け物は、クロの破壊願望が生み出したクロ自身の特殊能力であったのだ!

この能力は「インスタントバレット(ib)」と呼ばれ、世界を深く憎む者だけに与えられる能力である。

今ここで、世界中のibを持つ者たちの「世界を滅ぼす権利」を賭けた戦いが始まった!

心に闇を抱えて生きる少年少女たちのバトルを描いた漫画。

弱き者たちが、必死に生きようとする姿に心を打たれずにはいられません。

この漫画に出てくるキャラクターたちは、みんな生きるのがとてつもなく不器用なんですよ。そのせいで社会から孤立させられ、絶望しています。

「なんとか皆のように普通に生きたい。でも、どれだけ望んでも世界がそれを許してくれない。」

葛藤を抱きつつも足掻き続ける彼らの姿が、切なくて切なくてたまりません。

常日頃から、この社会に生きづらさを感じている人には、めちゃくちゃ刺さるバトル漫画ですね。

生きづらさを感じている人におすすめのバトル漫画です。

 

漫画『ib-インスタントバレット-』をもっと詳しく♪

『ib-インスタントバレット-』感想。世界を憎むあなたに送りたい漫画。

 

 

アライブ-最終進化的少年-

♪あらすじ♪

ある日の授業中、叶太輔は自分の中に「何か」が落ちてくるのを感じた。一瞬の出来事だったので、その時、太輔は深く気にかけなかった。しかし下校中、笑顔で飛び降り自殺をした少女を見てから、太輔の中で変化が起きる。「自分も彼女のように死にたい。」無意識に死を願う自分に、ただただ驚く太輔。翌日、世界中で集団自殺が多発。さらに、太輔の親友・広瀬は、4人の生徒を謎の力で惨殺しており…。

 

ミステリー要素が多めのバトル漫画です。

突如発生した集団自殺事件を皮切りに、不思議な力に目覚めた主人公・叶太輔。

同じく異能力に目覚めた親友・広瀬の暴走を止めるため、彼は戦いの中に身を投じることに…。といったストーリーになっています。

この漫画は一貫して「生きることの尊さ」を描いていました。

戦いの中で起こる、たくさんの死。それを目の当たりにした太輔と仲間たちは、絶望し、動けなくなってしまいます。

しかし、多くの人の思いや愛情に触れた彼らは、少しづつ強くなり、やがては「死」に対して真正面から向き合えるようになっていくのです。

この展開がベタなんですけど、超熱い!

家族愛や友情といったヒューマンドラマ色が強い、感動できるバトル漫画となっています。

 

終わりのセラフ

終わりのセラフ 1 (ジャンプコミックス)

♪あらすじ♪

ある日、この世は未知のウイルスで覆われ大人たちは死に絶えた。そして、生き残った子供たちは吸血鬼によって支配されてしまった…。
主人公・百夜優一郎(ひゃくや ゆういちろう)と百夜ミカエラは、吸血鬼に血を与える家畜として今日も暮らしていた。ある日、彼らは吸血鬼たちから逃れるために、周りの子供たちを引き連れて脱走を謀る。
しかし、作戦は失敗し大勢の子供たちが殺されてしまう。その後、吸血鬼から逃げることに成功した優一郎は、グレンという男に拾われることに…。

 

ダークな世界観を持ったバトル漫画です。

妖怪が憑りついている日本刀や大鎌など、厨二感満載な武器を使ってのバトルがかっこいい。

必殺技も絶妙に厨二心をくすぐるし、バトルシーンの魅せ方も上手いので、常にワクワクしながら読めるバトル漫画ですね。

また、とある理由から吸血鬼側についたミカエラと主人公・優一郎の友情が、ものすごく尊い。

敵同士だから殺し合わなければいけない二人。しかし、彼らはその運命に抗い続け「友情」を貫くのです。その様子が美しすぎて仕方がありません。

お互いに相手を助けるため自分が犠牲になろうとするシーンとか、すごく美しかった…。

厨二病や友情が好きな人におすすめのバトル漫画です。

 

漫画『終わりのセラフ』をもっと詳しく♪

漫画『終わりのセラフ』感想。臨場感あふれるダークファンタジー漫画!

封神演義

♪あらすじ♪

時は古代中国、殷の時代末期。中国の王朝・殷は、それはそれは栄えた都であった。しかし仙女・妲己(だっき)が来てからは、彼女の独裁的な政治により民は疲弊し、殷は衰退の一途をたどっていた。

それを見かねた崑崙山(こんろんさん)の仙人・原始天尊(げんしてんそん)は、人間界を脅かす妲己を排除するため、弟子の太公望(たいこうぼう)に封神計画を実行するように命じる。

太公望は封神計画を実行するために、共に戦ってくれる仲間を探す旅に出る――。

 

人間界を滅ぼそうとする仙女・妲己を倒すために、主人公・太公望が中国全土を冒険するバトル漫画。

この漫画は敵のカリスマ性が高いのが魅力的ですね。というのも最初期から登場する、敵のボス・妲己が物語が進んでもずーっと最強なんですよ。

太公望の前に現れるたびに、その圧倒的な強さを見せつけてくる妲己。しかも彼女は、部下をまとめ上げる統率力にも優れている。そんな強大な力を持った妲己の強さに、読者が絶望せずにはいられません

最強の妲己やその部下たちを、太公望が持ち前の頭脳を使ってどのように倒していくのか、目が離せません。

頭脳派主人公が見たい人におすすめのバトル漫画です。

 

漫画『封神演義』をもっと詳しく♪

【感想】漫画『封神演義』はガチの名作なので、読まなきゃ損な漫画ですっ!

 

最後に

以上で面白いバトル漫画の紹介を終わりたいと思います。

この記事を書くためにバトル漫画を読み直したのですが、やっぱりバトル漫画って何回読んでも面白いなあと再確認させられました。

これからも面白いバトル漫画を探していこうと思います。

「これは、すげえぞ!」と思うバトル漫画が見つかったら、随所この記事に追加していくつもりです!

 

ちなみに、この記事を読んで「もっとたくさんの漫画を読みたい!」と思った方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

無料でたくさんの漫画を読むことができますよ!

 

おすすめ記事

漫画オタクが選ぶ!超面白いおすすめ漫画ジャンル別ランキング!【完結済から未完まで。マイナー作品多め】

超面白いおすすめの漫画をジャンル別にランキング形式で紹介!バトル、ファンタジー、恋愛、スポーツ、音楽、デスゲーム、泣ける系などなどジャンルはごちゃまぜ。マイナー漫画が多めです!

おすすめ無料漫画アプリを厳選!これだけチェックしとけば大丈夫!

数ある無料漫画アプリのどれを使えばいいか迷っている人に、おすすめの無料漫画アプリを紹介する記事。

 

 

スポンサーリンク

-バトル漫画, 漫画

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.