漫画 漫画ランキング

漫画オタクが選ぶ!超面白いおすすめ漫画ジャンル別ランキング!【完結済から未完まで。マイナー作品多め】

更新日:

f:id:nek654:20171021224208p:plain

※2018年9月13日更新

まだ見ぬ名作漫画に出会いたいと思いませんか?

 

面白い漫画を読みたくて、探している。

けれど、ネットで検索して出てくる漫画は、似たり寄ったりで見たことのある漫画ばかり…。自分の知らない漫画で、面白い漫画を教えてほしいなあ…。

このような悩みは、漫画をたくさん読む人にありがちです。

というのも、有名な名作漫画はすでに読んでしまっているので、新たに面白い漫画を探すのが難しいんですよね。

 

もし、あなたが漫画探しで悩んでいるのなら、マイナー漫画に目を向けられてはいかかでしょうか。

マイナー漫画というと「微妙なんじゃない?」と感じられるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

マイナー漫画にはメジャーな漫画と同等、あるいはそれ以上の名作がゴロゴロ存在しています。

僕自身は、「本当に面白い漫画はマイナー漫画にこそある!」と思っているほどです。

ですから、読まないのはめちゃくちゃ損ですよ!

 

この記事では、1年に1000冊以上の漫画を読むオタクの僕が、実際に読んで「面白い!」と感動した漫画だけをオススメしています。

まだ、世に広まっていない隠れた名作たちを、是非とも堪能してみてください!

 

♪ルール&確認事項♪

  • バトル、ファンタジー、ラブコメ、スポーツ、ギャグ、心理戦、音楽、歴史、泣ける漫画などなど、ジャンルはごちゃまぜ。
  • 連載中、完結済みの区別なく紹介。
  • 完全に僕の趣味で選んでます。よって万人受けしません。(マイナーな作品が多め)
  • 誰もが知ってるメジャー作品(『ONE PIECE』『HUNTER×HUNTER』『キングダム』みたいなの)は除外。
  • 各作品の下にある『もっと詳しく♪』のコーナーで、より詳しくその作品について紹介。

それでは、いってみよっーー♪

 

「無料で漫画を楽しみたい!」って人はこちらをチェック!

詳しくはコチラ

 

ジャンル別ランキング!「目次」

「バトル」漫画ランキング

「ファンタジー」漫画ランキング

「ヒューマンドラマ」漫画ランキング

「ホラーサスペンス」漫画ランキング

「デスゲーム」漫画ランキング

「恋愛」漫画ランキング

「SF」漫画ランキング

「ギャグ」漫画ランキング

「スポーツ」漫画ランキング

「音楽」漫画ランキング

「歴史漫画」ランキング

 

おすすめ「バトル」漫画ランキング

11位 東京カラス/宮下裕樹(全10巻)

都市伝説がはびこる東京を舞台に、女子高生・大前田満子(おおまえだ みつこ)が様々な都市伝説と戦うバトル漫画。

「都市伝説研究会」に所属する満子は、仲間の妖怪たちと共に人間に被害を与える都市伝説を退治していく…。

 

こう書くと真面目なバトル漫画みたいですが、実はそうではありません。この漫画の本性はバトル漫画っぽいギャグ漫画。

この漫画では、しょーもないパロディネタが急に出てきたり、はたまた土下座の風圧で相手をぶっ倒したりと、やりたい放題なところが非常に面白い。

(©『東京カラス』)

一方で、バトル要素もしっかりしているのがこの漫画のいいところ。

ド派手な技やトリッキーな技が縦横無尽に駆け巡るので、スピード感あふれるバトルを堪能することができます。

頭を空っぽにして読める漫画を探してる人に、おすすめ!

 

 

10位 終わりのセラフ/鏡貴也、山本ヤマト、降矢大輔(既刊15巻~連載中)

吸血鬼が生み出した未知のウイルスによって、大人たちは滅び、子供だけが生き残った世界――。

絶望の世界の中で、子供たちは吸血鬼から自分たちの世界を取り戻すため、戦うことを決意する…といったお話。

 

主人公・優一郎とその親友ミカエラの「友情」が熱くて、尊い。

優一郎は人間でミカエラは元人間の吸血鬼であり、彼らはその立場上、互いに殺し合う運命になってしまいます。

しかし彼らは自分の危険も顧みず、「親友」を助けるため過酷な運命に抗い続けるのです。

自分を犠牲にしてでも親友を助けようとする二人の姿に、思わず胸が熱くなってしまうこと間違いなし!

「友情というのは、こんなにも美しいものなのだな…」と実感できる作品ですね。

王道のバトル漫画が読みたい人に、おすすめ!

 

 

9位 PSYREN-サイレン-/岩代俊明(全16巻)

失踪したヒロイン・雨宮桜子(あまみや さくらこ)を救うため、謎のテレフォンカードを使って異世界へと向かった、主人公・夜科アゲハ(よしな あげは)。

たどり着いた先は異形の怪物がひしめく恐ろしい世界で、アゲハは偶然目覚めた超能力を使いながら生き残りをかけた戦いをすることに…。

 

全く動じずに即死級の技を放つ主人公がカッコいい。敵に対して容赦なさすぎぃ!

(©『PSYREN-サイレン-』)

愛する仲間を守るため、「敵を殺す覚悟を決めた」主人公――その男らしさに憧れますっ!

また、ストーリーもしっかりと作り込まれている作品なので、かなり引き込まれます。

特に、何度も元の世界と異世界を行き来することで、徐々に異世界の正体や敵の目的がわかっていくところとか、めちゃくちゃドキドキした。

中二病的なバトル漫画が好きな人に、おすすめの漫画ですっ!!

 

 

8位 マージナル・オペレーション/芝村 裕吏、キムラダイスケ(既刊9巻~連載中)

7年間ニート暮らしをしていた主人公・アラタが新しく務める会社は、民間軍事会社「自由戦士社」。

アラタはそこで軍事オペレーターとして働き、戦場の兵士の命を預かることになります。

 

軍事オペレーターを主役にした珍しいタイプの戦争漫画。

オペレーターと兵士のコンビネーションによって次々と敵を制圧していく姿が非常にカッコイイ。中二病にはたまらない漫画ですね。

また、「子供たちを戦場に送ることしかできない」という状況に葛藤し続ける主人公・アラタの姿が心にグッとくる。

悩み苦しみながらも前に進んでいくアラタの生き様に、思わず惚れてしまいますよ!

一味違った戦争漫画を読みたい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

7位 リィンカーネーションの花弁/小西幹久(既刊7巻~連載中)

「輪廻帰り」をすることで歴史上の人物の才能を手に入れた者たちが戦う、異能力バトル漫画。

主人公・扇寺東耶(せんじとうや)は、宮本武蔵の才能を持つ少女・灰都=ルオ=ブフェットと出会ったことで、偉人の才能を持つ者同士の熾烈な戦いに巻き込まれていきます。

 

(©『リィンカーネーションの花弁』)

この漫画では、ノイマンや船坂弘のような少しマイナーな偉人が活躍するんですよ。

だから、どんな能力を持っているか予想しづらくてすごくドキドキできる!予想外の能力の出現に、何度翻弄されたことか!

また、「才能」に関する作者独自の哲学が見て取れる作品でもあります。主人公たちが自分の才能とどう向き合い、どう成長していくのか…今から目が離せません!

自分には才能ないわ…って悩んでる人に、おすすめの漫画ですっ!

 

漫画『リィンカーネーションの花弁』をもっと詳しく♪
漫画『リィンカーネーションの花弁』は偉人の力で戦う激アツバトル漫画!

 

6位 ワールドエンブリオ/森山大輔(全13巻)

ウイルスのようなものに感染した人間のなれの果て――「棺守」を倒すために、刃旗(ジンキ)という異能力を持った者たちが戦う物語。

 

(©『ワールドエンブリオ』)(↑愛する人の記憶を失ったショックで廃人になった被害者)

「棺守になってしまった人間は元に戻ることはできず、また、人々の記憶から永遠に忘れ去られる」――このあまりにも悲しい設定から生み出される、数々の切ない事件が読者の心をエグってきます。

棺守になってしまった人を救うこともできず、その人が生きた証さえ残してあげられない。さらには残された人々を癒すこともできない。

そんな救いようのない現実に苛まれながら、それでも戦い続ける主人公の姿が、切なくて切なくて心がきゅーっと締め付けれられました。ああ、切なすぎる…。

切ない漫画を読みたい人に強くおすすめしたい作品の一つです。

 

 

5位 エム×ゼロ/叶恭弘(全10巻)

魔法が使えないにもかかわらず、手違いで魔法学校に入学してしまった九澄大賀。

彼は機転の良さと腕っぷしを活かして、学校で行われる様々なイベントを乗り越えていく…といったお話。

 

魔法を使えない九澄が、頭脳プレーで他の生徒たちを凌駕していく様子が面白い。

ハッタリはもちろんのこと、試合前に会場に細工をしたり、持ち前の身体能力を活かしたり。

臨機応変に立ち回ることで、魔法を持たざる者が、魔法を持つ者を出し抜いていく…。

この、弱者が強者に知恵で打ち勝つ感じが、最高に面白いし、見ていてすごくスッキリします。

(©『エム×ゼロ』)

また、主人公の九澄がめっちゃイイ奴で、好感度が高い。

困っている人を見つけたらほっとけない、自分が傷つこうとも何が何でも助ける。そんな男気に溢れた九澄に、僕は思わず惚れてしまいました。

非常に読みやすいバトル漫画なので、多くの人におすすめしたいっ!

 

 

4位 BLACK LAGOON/広江 礼威(既刊10巻~連載中)

マフィアやヤクザやテロリストなど、アウトローな連中と派手なバトルを繰り広げるガンアクション漫画。

新米運び屋のロックは、ラグーン商会のメンバー・レヴィ、ダッチにしごかれながら、様々なヤバい仕事をこなしていく…といったお話です。

 

(©『BLACK LAGOON』)

裏社会に生きるアウトローな奴らの生きざまや、まるでハリウッド映画のようなガンアクションなどなど、カッコよすぎて震えてしまう要素がたくさん盛り込まれた漫画。

まさに、中二病の聖書と言っても過言ではありません。ホント、ここまでカッコいい漫画は見たことない!

そして『BLACK LAGOON』を語る上で外せないのが、キャラクターの台詞回しです。洋画の吹き替えのような台詞回しが、クサくてダサくて最高!

いまだに中二病を患ってる奴に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

3位 ib-インスタントバレット-/赤坂アカ(全5巻)

この世を深く憎み絶望している者にのみ与えられる力、「インスタントバレット(ib)」。

世界を恨み絶望した能力者たちによる「世界を滅ぼす権利」を懸けた戦いが、今始まろうとしていた…というお話。

 

どんなに世界から虐げられても負けずに懸命に生きていくキャラクターたちの姿が、切なくて、それでいて美しい。

この漫画に出てくるキャラは、みんな悲惨な過去を背負っており、そのせいで彼らは世界を憎んでいます。

彼らは、ただ自分の存在を認めて欲しいだけなのに世界は決してそれを許してくれません。

(©『ib-インスタントバレット-』)

しかし、彼らはそんなクソな世の中で必死に戦い、生きようとするのです。

その姿があまりにも切なくて、尊くて…僕は心を強く揺さぶられました。正直、めっちゃ泣いた。

日々生きづらいと感じている人に、おすすめの漫画!めっちゃ泣けます!

 

漫画『ib-インスタントバレット-』をもっと詳しく♪
『ib-インスタントバレット-』感想。世界を憎むあなたに送りたい漫画

 

 2位 封神演義/藤崎竜(全23巻)

時は古代中国、殷の時代末期。

人間界を滅ぼそうとする仙女・妲己(だっき)を止めるために、仙人界から派遣された主人公・太公望(たいこうぼう)が中国全土を旅する物語。

 

太公望の巧みな頭脳プレーで敵を翻弄していく様子が、非常に爽快!

「だるい~」と言いながら、常に相手の数手先を考えている太公望。飄々としながらしっかり勝利をつかむ彼の姿が、非常にカッコいいです。

普段はダラダラしてるのに、仲間がピンチの時は一転して真剣な顔になり、自らの身を犠牲にして仲間を守り切るところも最高!

(©『封神演義』)

また、敵もめちゃくちゃカリスマ性に溢れていて、「こんな奴らに勝てんのかよ…」と常に緊張感を持ちながら読めます。

さらに、散りばめられた伏線が最後に綺麗に回収されるのは見事という他ない。

完成度の高い漫画を読みたい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

1位 クロノクルセイド/森山大輔(全8巻)

マグダラ修道会に所属する悪祓いのシスター・ロゼット。

彼女は、悪魔によってさらわれた弟を取り戻すため、心優しい悪魔の少年・クロノと共に旅に出ることを決意する。

 

漫画史に残るような素晴らしい完成度を誇る作品です!

破天荒な少女・ロゼットが、自由奔放に様々な場所を旅する姿は見ているだけで楽しい。

(©『クロノクルセイド』)

また、美しい画力から繰り出されるバトルシーンは迫力満点で、ワクワクすること間違いなしです。

さらには、ロゼットとクロノの友情が美しくて美して、思わずホロリとなってしまう。後半は毎回感動して泣いていましたね。

そして、この漫画の一番の魅力が、まるで壮大な映画のようなラストシーン!

あそこまで美しい終わり方をした漫画は、今まで見たことがないです。

あまりにも感動的で、一瞬思考が真っ白になってしまうレベルでした。あのラストシーンは、生きている間に絶対見とくべきですね!

全ての人におすすめしたい、絶対読むべき名作漫画ですっ!

 

 

おすすめ「ファンタジー・冒険」漫画ランキング

10位 素足のメテオライト/小西幹久(全5巻)

主人公・朝田名有介(あさたな ゆうすけ)が流れ星に願いを事をした翌日、なんと自宅が隕石によって木っ端微塵に吹っ飛ばされてしまった。

そして、それと同時に自分のことを「神」と名乗る少女・ダルミルが出現し…といったお話。

 

前半までは普通の日常ファンタジー漫画なんですが、後半の展開がすごい。

(©『素足のメテオライト』)

なんと、物語後半では「神と人との在り方」という非常に難しい題材について、作者独自の考えを読者に突き付けてくるんですよ。

この作者の考えが、すごく考えさせられるもので思わず唸ってしまった。最終巻で一気に評価を上げまくった漫画ですね。

一つのテーマについてあれこれと考えたい人におすすめ。あと、ダルミルちゃんがロリロリですっごく可愛いのでロリコンにもおすすめしたい。

 

 

9位 虫籠のカガステル/橋本花鳥(全7巻完結)

人が巨大な虫になってしまう奇病「カガステル」が発生し、人類の2/3が消滅してしまった世界。

そんな殺伐とした世界で、駆除屋のキドウと身寄りのない少女・イリは、過酷な日々を懸命に生き抜いていく…といったお話です。

 

弱き者たちを助けるため、心を鬼にして、「元・人である」虫たちを殺していくキドウ。

自分が人殺しであることに葛藤しながらも、多くの人を助けるために戦い続ける彼の姿は、なんとカッコいいことか!

また、キドウとイリの関係がめちゃくちゃ尊くて、素晴らしい!

出会った頃はケンカばかりで仲が悪かったのに、共に時を過ごす中で、二人はお互いにとって、かけがえのない存在になっていく…。

少しずつ少しずつ変化していく、キドウとイリの気持ちが、甘酸っぱくて最高!

王道ファンタジー漫画が読みたい人に、おすすめっ!

 

 

8位 向ヒ兎堂日記/鷹野 久(全8巻)

「向ヒ兎堂」という妖怪関連の本を取り扱っている本屋の店主・兎崎伊織(とざき いおり)が、化け狸の千代、猫又の銀と共に、様々な妖怪の悩みを解決する話。

 

オムニパス形式で物語が進んでいくので、非常に読みやすい作品です。そして何より心がほっこりする。

困っている妖怪に伊織たち兎堂のメンバーが、優しく手を差し伸べることで、妖怪は次第に笑顔になっていく…。

そして、最後には「ほろり…」とくるような心温まるエンディングを迎える…というのがこの漫画のお決まりのパターン。

この現代版おとぎ話みたいな感じが、読者の心を優しく癒してくれます。すっごく感動したりはしないんですが、じんわりと心を温めてくれる漫画ですね。

優しい物語が好きな人に、おすすめしたい漫画ですっ!

 

 

7位 天空の扉/KAKERU(既刊11巻~連載中)

人間を滅ぼそうとする勇者を止めるため、超高速移動魔法「マクロドライブ」の使い手・ルーシュと、魔王・ディアボロがともに冒険する物語。

 

魔法にきちんと物理法則が適用されていたりと、ファンタジー漫画らしからぬ現実的な内容がとても新鮮。

基本的に、チート魔法でドンパチやるだけの漫画なんですが、戦争前の工作や政治的駆け引きなど、随所に現実的な要素が張り巡らされており、それらがただの魔法バトルを非常に面白いものにしています。

言うなれば「大人向けファンタジー漫画」ですね。

また、作者がエロ漫画出身ということもあり、やたらと女の子がエロい。そんなところも大人向けたる所以。

王道ファンタジーに飽きた人におすすめっ!

 

 

6位 ムヒョとロージーの魔法律相談事務所/西義之(全18巻)

天才執行人・六氷透(ムヒョ)と、その弟子・草野次郎(ロージー)が、「魔法律」と呼ばれる魔術を駆使して、悪い幽霊を退治していく物語。

 

不気味だけど、ちょっとポップな世界観が魅力的なダークファンタジー漫画ですね。

人間に呪いを浴びせるという幽霊の基本的行動を、様々な罪状に当てはめて処罰していくという発想がとても面白い。

(©『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』)

不気味な使者を召喚して、悪霊たちに刑罰を執行していくムヒョ。

この「悪を用いて悪を倒す」感じが、厨二心を震わされるので、個人的に大好き!

また、ムヒョとロージーの凸凹コンビがたまりません。

天才だけど毒舌なムヒョと、ドジだけどがんばり屋のロージー。二人はケンカすることも多々あれど、ピンチの時は身を挺して互いを守る。この美しい友情、最高!

少し変わった雰囲気の少年漫画を読みたい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

漫画『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』をもっと詳しく♪
『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』感想。独特の世界観が魅力のファンタジー漫画!

 

5位 デビルズライン/ 花田陵(既刊10巻~連載中)

自身も吸血鬼でありながら、吸血鬼を捕らえる刑事をしている青年・安斎と、大学院生のつかさの恋を描いたダーク・ファンタジー漫画。

安斎は吸血鬼担当公安第5課のメンバーと共に、「吸血鬼の殲滅」を掲げた過激派テロリストとの戦いに身を投じていきます。

 

「自分は吸血鬼だから大好きなつかさを傷つけてしまうかもれない…そんな俺につかさの傍にいる資格はあるのか…?」と葛藤を続ける安斎の姿が、すっごく切ない。

他の吸血鬼からつかさを守ることは、同じ吸血鬼の安斎にしかできない。

しかし、安斎も吸血鬼だから、吸血衝動を抑えられずつかさを傷つけてしまう恐れがある。

このジレンマがたまりません。愛する女を守るため、心身ともに傷ついていく…そんな安斎の悲哀な姿に心を打たれます。

心に刺さる切ない物語を読みたい人におすすめっ!

 

 

4位 ドロヘドロ/林田球(既刊22巻~連載中)

魔法使いの人体実験によって記憶を奪われ、顔をトカゲに変えられてしまった男・カイマン。

彼は失われた顔と記憶を取り戻すため、相棒のニカイドウと共に魔法使い狩りを行っていく…。

 

独特の世界観がクセになる漫画。

血や肉片が飛び散るダークでグロい作風でありながら、登場人物全員が妙にコミカルでほのぼのしているのが面白い。言うなれば「ほのぼのスプラッター漫画」という感じ。

個性あふれるキャラクターたちが生み出す、お茶目でシュールなギャグがたまりません。みんな、見た目怖いのに中身が可愛くて笑えるwww

そして、ほのぼの要素もさることながら、ストーリーも面白い。少しづつ少しづつ明かされていくカイマンの正体に、ドキドキして気づいたら単行本を一気読みしちゃってました。

変な漫画やシュールな漫画が好きな人におすすめっ!

 

 

3位 メイドインアビス/つくしあきひと(既刊6巻~連載中)

行方不明の母親に出会うため、少女・リコと少年風のロボット・リグが「アビス」と呼ばれる大穴の中を冒険する漫画。

「アビス」には様々なモンスターや不思議アイテム「遺物」が溢れており、リコとレグはそれらに苦しめられたり、時に助けられながら「アビス」の最深部を目指していきます。

 

(©『メイドインアビス』)

世界観が壮大で、どんどんのめり込んでしまいます!

巨大な大自然や独自の生態系を持つモンスターたちが丁寧に描写されているせいか、読んでるときの臨場感がすごい。

まるで、幼き日に憧れた冒険を体験しているみたいで、年甲斐もなくワクワクしてしまいました。

また、意外とグロい描写が多いので、「このままじゃ二人がヤバい目に遭ってしまうかも…」と常に緊張感を持って楽しめます。

子供の頃のようにワクワクしたい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

 

2位 ヴァンパイア十字界/城平京、木村有里(全9巻)

千年前、女王アーデルハイトの魔力暴走によって引き起こされた、世界崩壊を止めるため、人々は彼女を世界のどこかに封印した。

ヴァンパイア王ローズレッド・ストラウスは、愛するアーデルハイトの封印を解くために、千年以上にも渡る旅を続けることになる…。

 

今まで読んだ中で1、2位を争うほど面白かったファンタジー漫画。

この漫画は、物語の根幹を揺るがすような大どんでん返しが、めちゃくちゃ多いんですよ。もうね、物語が二転三転するどころが四転五転するレベル。

次々と明らかになる衝撃の事実に、僕は驚きを隠せませんでした。

それと同時に、「これからどうなるんだっ!」という期待で、胸が高鳴って仕方がない。そして、恐ろしい速度で僕はページをめくっていくっ…!

(©『ヴァンパイア十字界』)

その結果、待ち受けていたのはあまりにも切ない真実でした。あれを知った時は、絶句してしまいましたね。こんなの…こんなの、悲しすぎるだろ…。

間違いなく最高に面白いファンタジー漫画です。全人類に強くおすすめしますっ!

 

 

1位 スピリットサークル/水上悟志(全6巻)

ある日、主人公・桶屋風太(おけや ふうた)は転校生・石神鉱子(いしがみ こうこ)に殺されそうになる。鉱子が言うには、どうやら「前世で」風太は彼女に決して許されないことをしたらしい。

前世で自分はいったい何をしたのか?それを知るために風太は「スピリットサークル」という道具を使って、前世の記憶を再体験していく…といったお話。

 

この漫画は伏線の回収がすごい!こんなにきれいな伏線回収は今まで見たことないレベルです。

様々な前世の出来事が一本の線になって、「現在」に繋がっていく…。

この時のワクワク感がすさまじくて、「うおおおお、ヤバいヤバいこの漫画はヤバい…」と思わずつぶやいてしまったことを覚えています。それぐらい面白かった!

「記憶を消して、もう一度読みたい漫画」第1位に入るかも…。もう、本当にドキドキハラハラしながら読みましたね。

全人類におすすめしたい漫画ですっ!

 

 

おすすめ「ヒューマンドラマ 」漫画ランキング

14位 アイリス・ゼロ/ピロ式、蛍たかな(既刊7巻~連載中)

生まれながらにして、特殊能力・「瞳(アイリス)」を持っていることが当たり前の世界で、主人公・水島透はそれを持たずに産まれてきてしまう。

そのせいで彼は迫害され続けるのだが、佐々森小雪という少女に出会ったことで彼の人生は変わり始めていく…。

 

ジャンルはいわゆる異能力モノなんだけど、バトル要素が一切ない珍しい漫画。どちらかというとミステリー漫画に近いですね。

そして、この漫画はめっちゃ優しさに溢れていて、すごく癒される!

迫害される毎日を送りながらも、決して優しさを忘れなかった透。やがて、彼の周りには理解者が現れ、お互いに助け合う良き友になっていく…。

そんな、心が清らかになるような優しい展開に、思わず心がほっこりしてしまいました。

優しい気持ちになりたい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

13位 WxY/マドカマチコ(全7巻)

エロ漫画家である主人公・横田高志が、自身の漫画のヒロインにそっくりな美少女・あいみと共に、漫画を共同制作する物語。

 

登場人物が少しづつ成長していく姿が、じんわりと心を打つ。

この漫画は様々なキャラクターが活躍する群像劇で、一人一人が成長する様子を丁寧に描いています。

しかし、成長と言ってもその度合いは様々で、めっちゃ成長するキャラもいれば、そこまで成長しないキャラもいる。でも、そこがまたリアルでいい。

少しづつでもいいから、成長することの大切さを教えてくれる漫画ですね。読後感はさわやかで、しみじみと感動させてくれます。

すっきりとした人間ドラマを見たい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

12位 女の子が死ぬ話/柳本光晴(全1巻)

タイトルの通り女の子が死ぬ話です。

もう少し詳しく書くと、余命宣告を受けた女子高生・遥(はるか)が、死ぬ前に友達との最後の思い出づくりに励む物語です。

 

後味が悪い、そりゃもう死ぬほど後味が悪い!

漫画においてキャラクターの死というものは、どこか爽やかで救いのある描かれ方をされやすいですよね。

しかし、この漫画はその真逆。人の死をドロドロとして救い用のないものとして描きます。

(©『女の子が死ぬ話』)

だからこそ、この漫画では人の死というものをリアルに感じられる。まあ正直リアルすぎてしんどいんですけど…。

読んだ後は、身近な友達が亡くなってしまったような喪失感を感じることができます。

後味の悪い漫画を読みたい人に、おすすめの漫画。

 

 

11位 土星マンション/岩岡ヒサエ(全7巻)

高度35,000mに浮かぶ巨大な建造物「コロニー」を舞台に、多くの人々のなにげない生活を描いた漫画。

 

この漫画では、一切特別な人は出てきません。普通の人の普通の生活が描かれるだけ。

しかし、そんな普通の人々によって生み出される人間ドラマが、どうしようもなく心を打ちます。

普通の人々が、普通の悩みを持ちながら生きている。時には悩みに押しつぶされそうになるけれど、それでも前を向いて生きようと努力している。

そんな普通の人々の様子を見ていると、自分も、もうちょっと頑張ってみようかなと思えてきます。普通の人々が主役だからこそ、心にグッと刺さるんですよね。

宇宙空間の神秘さと優しいヒューマンドラマが、疲れた心を癒してくれる…そんな感じの漫画です。

しみじみと心に残る漫画を読みたい人に、おすすめ!

 

 

10位 放課後ミンコフスキー/青柳碧人、帯屋ミドリ(全6巻)

楽しい高校生活を夢見ていた少女・露木亜子(つゆき あこ)は、神社に落ちてい「みかん」に触れてしまったことで、4年後の世界にタイムスリップしてしまう。

「憧れの高校生活」と「4年分の時間」を取り戻すため、亜子はタイムスリップ先で出会った二人の少女と共に、元の時間に戻る方法を探すことに。

 

少女たちの友情がすごく尊い作品。

最初は「早く4年前の世界に帰りたい!」の一点張りだった亜子ですが、二人の少女と出会うことで、「過去には戻りたいけど、二人と離れるのは寂しい…私はどうしたらいいんだろう…。」と思い悩むように…。

この亜子の揺れ動く気持ちが、すごく切なくて甘酸っぱくてたまらない。

思春期の少女が持つ繊細な心の機微を、丁寧に描いたこの作品。少女たちの美しい友情に思わず悶てしまいました。

さわやかな青春漫画を読みたい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

9位 ヨイコノミライ/きづきあきら(全4巻)

口先だけで何もしようとしない漫研部員を憎む少女・青木杏が、様々な策略を用いて部を崩壊させていく物語。

 

陰キャの心を抉りまくってきて、ヤバい。

この漫画には、アニメ声で喋る痛い女子、批判しかしない典型的キモオタ、何の自己主張もできない無能などなど。

陰キャにとって「これ俺じゃん…」と思わせるキャラクターたちがたくさん出てきます。

そんなイタい陰キャたちが、様々なことをやらかしていくのですが、その様子がまるで昔の自分をみているようで心がズタボロになってしまいました。

心当たりがありすぎて辛い…。

ほぼ全シーンが、陰キャに甚大なダメージを与える内容です。特に、オタクサークルに入ってた人は、めっちゃ共感できるんじゃないかなあ。

陰キャ、キモオタ、メンヘラのような負の要素が強い人におすすめっ!

 

 

8位 中卒労働者から始める高校生活/佐々木ミノル(既刊10巻~連載中)

様々な問題を抱えた通信制高校の生徒たちが、時にぶつかり、時に互いを認め合うことで人間的に成長していく…といった物語です。

 

「傷ついた少年少女たちが自分たちの居場所を見つけていく」シーンが、非常に心に刺さります。

社会に上手く適合できなくて、あぶれ者になった少年少女たち。彼らは周りに理解されないことに苦しみ傷ついています。

(©『中卒労働者から始める高校生活』)

そんな彼らが通信制高校という場所で、時に傷つけ合い、時に励まし合いながら自分たちの居場所を作っていく…。その様子がなんとも感動的で、心にグッとるんですよっ!

こんなクソな世の中だけど、自分も頑張って生きてみようかなと、前向きな気持ちになれる作品ですね。

人生に疲れてしまった人に、おすすめの漫画ですっ!

 

漫画『中卒労働者から始める高校生活』をもっと詳しく♪
『中卒労働者から始める高校生活』は生きる上で大切なことを学べる漫画!

 

7位 かくかくしかじか/東村アキコ(全5巻)

自分は絵の天才だと思い込む女子高校生・林明子には、「美大在学中に漫画家デビューする」という夢があった。

夢の第一歩である、美大合格を実現するため、近所の美術教室に通い始める明子。しかし、そこには超スパルタ教師が待ち受けていた!

 

漫画家・東村アキコの女子高校生時代から現代に至るまでを描いた自伝的漫画。

(©『かくかくしかじか』)

口が悪くて、ぶっきらぼうで、ヤクザみたいな見た目の日高先生。しかし、本当はすごく優しくて、心底のお人好し。

そんな先生とアキコの関係描いた漫画なんですが…もう、めっちゃ泣けます。
この漫画は、実話なので、ご都合主義のハッピーエンドなんて無いし、ドラマチックな悲劇もない。でも、だからこそ、ここまで強く心に響くんでしょうね。
感動的なヒューマンドラマを見たい人に、おすすめっ!

 

 

6位 思春期ビターチェンジ/将良(既刊7巻~連載中)

ある日、少学4年生の木村佑太(きむら ゆうた)と大塚結衣(おおつ ゆい)はぶつかった拍子に入れ替わってしまう。

後なんとかして元に戻る方法を探すも、見つからず、気づけば二人は中学生になっていた…。

 

「ずっと元に戻ることができない」というシリアスな男女入れ替わり作品。

(©『思春期ビターチェンジ』)

思春期という多感な時期を、異性の姿で過ごさなければならない不安。自分が本来手にしていたであろう青春が、失われていく虚無感。

そういった感情に苛まれながら、必死に生きる二人の姿にめちゃめちゃキュンキュンしてしまいました!

そして、やがては恋もするようになり…。あああああ切ないいいいいい!!!!

そんな思春期の男女の切ないヒューマンドラマが描かれている作品です。

男女入れ替わりものが好きな人に、全力でおすすめしたい漫画ですっ!

 

 

5位 響~小説家になる方法~/柳本光晴(既刊8巻~連載中)

圧倒的な個性を持つ天才文学少女・鮎食響(あくい ひびき)が文学界で大暴れする物語です。

エキセントリックな響に、周りが畏れおののくという、いわゆる俺TUEEE!系の漫画となっています。

 

天才文学少女・響の暴れっぷりが読んでいて、めちゃくちゃ爽快!

(©『響~小説家になる方法~』)

「次は何をしでかすんだろう!?」とワクワクしてページをめくる手が止まりません。

そして、この漫画の面白いところが「響が天才だということを読者は無意識に納得してしまう」ことなんですよね。

響はあまりにも自分の感性に正直に生きているので、読者は「そりゃこんなハチャメチャな生き方してる奴なんだから、あんな天才的な作品を書いてしまうわな。」という謎の納得をしてしまいます。

この、「天才が持つ有無の言わさぬ迫力」が見ていて楽しい!

俺TUEEE!!系が大好きな人に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

4位 サンクチュアリ/池上遼一、史村翔(全12巻)

腐りきった現代日本を変えるため、立ち上がった二人の若者・北条彰と浅見千秋。

北条は「極道」という裏社会のトップを、そして浅見は「政治」という表社会のトップを掌握し、日本の変革を目指していく…。

 

男たちの生き様が熱すぎる政治漫画!

「日本を変える」ため命をかけて行動する二人の男の生き様が、熱くて熱くて仕方がない。正直、これを読んで熱くならない奴は男じゃないです。それぐらい熱い。

「言葉では語らず、己の行動で語る。」…そんなハードボイルドな二人の友情がめちゃくちゃかっこよくて、思わず漢泣きしてしまいました。

(©『サンクチュアリ』)

そんな男たちの熱い生き様だけでもヤバいのに、毎回、熱い名言が出てくるもんだから、僕の心はオーバーヒートしてしまいそうでしたよ!

男たちの熱いヒューマンドラマを見たい人に、おすすめっ!

 

 

3位 げんしけん/木尾土目(全21巻)

春から大学生になった、隠れオタクの笹原完士は、とあるサークルに入ることを決意する。そのサークルの名は「現代視覚文化研究会」、通称・「現視研」?である。

オタクたちのたまり場であるこのサークルで、笹原は濃密なオタクLIFEを過ごしていく…。

 

オタクサークルでの日常を描いたヒューマンドラマ。

極端に言うと、オタクがワイワイと騒いでいる様子を描いているだけの漫画なんですけど、読んでいてめちゃくちゃ楽しい。正直ずぅーっと読んでいたかった!

オタクの持つ空気感をリアルに描きつつ、「楽しいイベントだらけの日常」という現実ではありえないファンタジーを織り交ぜていく…。

このリアルとフィクションのバランスが絶妙ですね。

全てのオタクの理想の青春が、この漫画には詰まっています。ああ、僕もこんな青春を送りたかったよぉ!

オタクの人全員におすすめしたい漫画!

 

 

2位 ぼくらのへんたい/ふみふみこ(全10巻)

性同一性障害、愛する人に求められて…などなど様々な理由で女装をするようになった男の娘たちの、儚く切ない青春を描いたヒューマンドラマ。

 

淡いタッチの絵柄とは裏腹に、生々しくも繊細な心理描写が素晴らしい。

重たい事情を抱え、生きづらさを感じている少年たちが、お互いに欠けたものを補い合うかのように相手を求め、依存していく…。

しかし、そんな共依存関係は長くは続かず、やがて様々な「歪み」が発生してしまいます。どうしようもなく苦しい現実に傷つけられ、絶望し、歩みを止めてしまう少年たち。

(©『ぼくらのへんたい』)

しかし、やがて彼らは、ボロボロになりながらも互いに助け合い、一歩一歩自分の人生を歩み始めるのです。その姿が、心に刺さって刺さって仕方ない。

ひどく不安定で無骨だけど必死に生きようともがく、10代の少年たちの美しさを描いた傑作です。

繊細で美しい漫画を読みたい人におすすめっ!

 

 

1位 GUNSLINGER GIRL/相田裕(全15巻)

障害を負った女の子に改造と洗脳を施し、テロリストと戦う兵士にする組織「社会福祉公社」を舞台にした物語。

一家惨殺事件によって障害を負った後、兵士となった少女・ヘンリエッタと、社会福祉公社の職員・ジョゼの過酷な戦いが描かれていきます。

 

「過酷な運命に立ち向かう少女たちの生きざま」に、心揺さぶられます。

過去に悲惨な目に遭い、現在もテロリストと戦うため戦場に投入されるという辛い状況にある少女達。

しかも、彼女たちは「条件付け」という洗脳を受けているせいで長く生きられず、大切な思い出も徐々に失ってしまう…。

(©『GUNSLINGER GIRL』)

そんな過酷な運命に、必死に立ち向かって生きていく少女たちの姿が、強烈に心を揺さぶります!もう、読んでる間ずっと胸が張り裂けそうな思いでした。

また、「俺には、少女たちを戦わせることしかできない…」と葛藤する、ジョゼたち職員の姿も涙を誘うんですよね。

少女たちに幸せな日常を送ってもらいたいと願っても、自分にはそれを実現させることができない…。無力な自分に対して悔しさで一杯になる職員の姿に、心が打たれます。

最高のヒューマンドラマが描かれた漫画!強くおすすめしますっ!

 

 

おすすめ「ホラー・サスペンス」漫画ランキング

6位 黄昏乙女×アムネジア/めいびい(全10巻)

ある日、新谷貞一(にいや ていいち)は、50年前に謎の死を遂げた少女・庚夕子(かのえ ゆうこ)の幽霊に出会ってしまう。

なぜか夕子に懐かれてしまった貞一は、夕子の死の真相を探す手伝いをすることに…。

 

幽霊の夕子さんが可愛くてヤバい漫画。

(©『黄昏乙女×アムネジア』)

クールな見た目なのに、甘々な夕子さんの破壊力が半端ないです。ギャップ萌えがたまりません!

一方で、高い画力で描かれるホラーシーンはガチで怖い。甘いラブコメだと思って油断してたら、卒倒します。

また、物語の構成がとても上手く、少しずつ死の真相が明らかになっていくシーンにはかなりドキドキしました。

その上、切ないシーンも多いので、ついついホロリときてしまったり…。

様々な要素を絶妙なバランスで組み込んだ作品ですね。

かわいいヒロインが見たい人や、少し切ない物語が見たい人におすすめっ!

 

「マンガUP!」で全話無料で読めます!

マンガUP!

マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

 

 

5位 累-かさね-/松浦だるま(既刊12巻~連載中)

醜い顔を持つ主人公・累が、「他人の顔と自分の顔を入れ替える口紅」の力を使って大女優をめざす漫画。

累は自分の欲望を満たすために口紅を使い続け、周りの人達の人生を狂わしていきます。

 

「人間の醜さ」というものをリアルに描いた作品。人間の欲望の深さや生々しさが、イヤというほど描写されています。

醜い顔のせいで常に迫害されてきた累は、「どんな手段を使ってでも、幸福になってやる」という思いで、次々と周りの人を不幸にしていくのですが、その様子が鬼気迫る感じで恐ろしい…。

(©『累-かさね-』)

また、自分が望んで人を不幸に落としたにもかかわらず、後で後悔して涙を流すシーンとか、人間の身勝手さがよく出ていて非常にゾクゾクできました。

ドロドロとした人間ドラマが見たい人におすすめの漫画ですっ!

 

 

4位 幽麗塔/乃木坂太郎(全9巻)

無職童貞のダメ男・天野太一と謎の美少年・沢村鉄雄は、大金持ちになるために、莫大な財宝が隠されている時計台「幽霊塔」へと向かう。

しかし、そこで彼らは数々の怪事件に巻き込まれていく…。

 

昭和29年を舞台にした、サスペンスホラー漫画。

高い画力から生まれる過激なグロ描写と、戦後のおどろおどろしい雰囲気が絶妙にマッチしていて、正直めっちゃ怖い。

特に「死番虫」と呼ばれる、謎の怪人に追い回されるシーンが怖すぎる…。

また、推理要素がしっかりと詰め込まれた漫画でもあります。少しずつ明かされていく手がかりを元に「幽霊塔」の真実や、「死番虫」の正体を推理するのも、また一興。

ちなみに、僕はまんまとミスリードにハマってしまいましたwww

全9巻と短く、推理要素とホラー要素のバランスがいい作品なので、サスペンスホラー漫画初心者におすすめっ!

 

 

4位 虚構推理/城平京、片瀬茶柴(既刊8巻~連載中)

ミニスカート姿で鉄骨を振り回す、アイドルの亡霊・鋼人七瀬は、様々な事件を起こして回っていた。
このままでは人間にも、善良な妖怪にも被害が出る…。

妖怪たちの知恵の神となった少女・岩永琴子は、彼氏の桜川九郎と共に、鋼人七瀬を倒すため、虚構に満ちた推理を展開していく…。

 

「嘘の真実を構築して怪異を倒す」という、少し変わった推理漫画。

人々が「いる」と信じたから、鋼人七瀬は存在する。

鋼人七瀬を倒すためには、彼女の存在を否定する嘘の真実を作り、人々に「彼女は存在しない」と認識させなければならない。

(©『虚構推理』)

そのために琴子は、様々な矛盾を回避し、整合性の取れた嘘の真実を、無理やり生み出していきます。

この、嘘の真実の説得力がスゴい!嘘のはずなのに、思わず本当かもしれないと納得してしまう論理展開は見事です。

ユニークな推理漫画を見たい人におすすめっ!

 

 

3位 ゴールデンゴールド/堀尾 省太(既刊4巻~連載中)

主人公・早坂琉花が海辺で見つけた置物(フクノカミ)にお祈りしてからというもの、彼女の実家のお店は大繁盛。

幸せ絶頂の琉花たちであったが、なぜかだんだんと周りの人々が狂っていき…といったお話。

 

「得体の知れない不気味さ」がたまりません。

己の欲望に負けて少しづつ…少しづつ…狂っていく周囲の人々。

真綿で首を締めるように、じんわりと日常が狂気に浸食されていく様子からは、言葉にし難い気持ち悪さが感じられます。

この徐々に蓄積されていく、恐怖感がたまりません!「やべぇ…やべぇ…」とドキドキしながら、ついつい一気読みしてしまいました。

田舎特有のジメッとした怖さを感じることができる作品ですね。

じんわりと怖いホラーが好きな人に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

2位 校舎のうらには天使が埋められている/小山鹿梨子(全7巻)

クラスを支配し凄惨な「いじめ」を行う少女・蜂屋あい(はちや あい)と、正義感あふれる一人の少女の戦いを描いた物語です。

 

巨悪に立ち向かう主人公がカッコよすぎて、思わず惚れそうになるっ!

(©『校舎のうらには天使が埋められている』)

この漫画では、頭がよくサイコパス気質な少女・蜂屋あいが、あの手この手で精神を崩壊させるレベルの「いじめ」を行っていきます。しかも、笑顔で。

そんな胸くそ悪い描写が1巻の間ずーっと続くんですよ。正直、だいぶ読むの辛かった…。

それで、胸糞悪すぎてもう読むの無理ィってなったあたりで、やっと主人公が出てきます。この時の盛り上がりが半端ないっ!

しかもその子めちゃくちゃいい子で、すっげー応援したくなる。危険な目にあっても、正義を貫く主人公がかっこよすぎて惚れる。

カッコいい主人公を見たい人におすすめの漫画ですっ!

 

漫画『校舎のうらには天使が埋められている』をもっと詳しく♪
【感想】『校舎のうらには天使が埋められている』を読んでから、小学生が怖いです…。

 

1位 刻刻/堀尾 省太(全8巻)

時が止まった不思議な世界で、佑河家の人々が謎の宗教団体や異形の怪物と戦う物語。

 

その何とも言えない独特の世界観が、マイナー漫画好きの中で話題になっています。知る人ぞ知る名作漫画。

独特の気持ち悪い世界観が非常に魅力的。

異形の怪物「神ノ離忍(カヌリニ)」や、謎の宗教団体「真純実愛会」といった不気味な相手と、その辺のスーパーや住宅地で戦う…。

この日常と非日常のコントラストがなんともいえない気持ち悪さを生み出していて、とても引き込まれます。

(©『刻刻』)

フィクションにもかかわらず奇妙なリアルさを感じさせてくる描写力は見事。実際に、自分の身にもこんなことが起こるんじゃないかと錯覚させてくれます。

日常に潜む狂気に少しづつ浸食されていく…この緊張感と絶望感がたまりません。

また、謎が徐々に判明していくときのハラハラ感も最高。

マニアックで変わった作品を読みたい人におすすめ!

 

 

おすすめ「心理戦・デスゲーム」漫画ランキング

6位 サツリクルート/MITA、吉宗(全7巻)

大財閥の御曹司・蓼丸カズヤは、とある事件により路頭に迷ってしまう。

企業が市民の命をも握るこの世界で、生き残るためには大財閥の「内定」を得るしかない。そのために彼は悪魔と契約し、就職活動に挑むのであった…。

 

悪魔と契約すると特殊能力が得られる代わりに、内定が取れなかったら即死亡。

この最高に頭の悪い設定が、魅力的なデスゲーム漫画となっています。

就活用にアレンジされた異能力を使っての、熱い心理バトルが超面白い!(デスゲーム的な意味でもギャグ的な意味でも)

さらには能力者同士の集団面接が始まったり、なぜか爆発能力者が出てきたり!?もはや、就活関係ないじゃん!

(©『サツリクルート』)

このシーンとか最高にワロタwww。さりげなくタイトル回収してるのがいいね。

(ある意味)面白いデスゲーム漫画を読みたい人に、おすすめっ!

 

 

5位 賭ケグルイ/河本ほむら、尚本透(既刊9巻~連載中)

勝てば億万長者、負ければ家畜。ギャンブルですべてが決まる学園「私立百花王学園」を舞台に、ギャンブル狂の転校生・蛇喰夢子が大暴れする漫画。

 

思考バトルと美少女たちの顔芸がたまりません。

夢子はアッと驚くような方法で勝つので、毎回目が離せませんね。

個人的に2巻の「債務整理大集会」編で行われた2枚インディアンポーカーが熱かった。

最後の最後に、おどろくべきトリックで逆転勝利を掴む夢子が最高にカッコよかったです。2巻はマジおすすめ!

(©『賭ケグルイ』)

また、敵味方ともにえげつない顔芸を披露してくれます。とても美少女がしてはいけないような顔芸のオンパレードで、思わず笑っちゃいました。

思考バトルとギャグ漫画を合わせたような作品ですね。

一風変わった思考バトル漫画を読みたい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

「マンガUP!」で全話無料で読めます!

マンガUP!

マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

 

 

4位 トモダチゲーム/山口ミコト、佐藤友生(既刊11巻~連載中)

「トモダチゲーム」という友情を引き裂くことに特化したゲームに、主人公・片桐友一が挑む漫画。

「トモダチゲーム」の運営を潰すために、友一は様々な手段を使ってをゲームを攻略していきます。

 

主人公・友一が、「倫理的に問題のあるような悪どい手段」を迷わずどんどん使っていくところが面白い。

彼は勝つためなら、どんな手段をとることも厭いません。その吹っ切れぷりが逆にかっこいい!

また、登場するゲームがしっかりと作り込まれているので友一の非道な手が映えるんですよ。

(©『トモダチゲーム』)

もう絶対無理じゃん…という状況にもかかわらず、友一は誰も思いつかない(思っていてもできない)手段でゲームを勝ち上がっていく…。その様子が非常に刺激的でハラハラさせてくれます。

高度な心理戦を楽しみたい人におすすめの漫画ですっ!

 

 

3位 今際の国のアリス/麻生羽呂(全18巻)

ダメ高校生・有栖良平が、今際の国で行われる「げぇむ」と呼ばれるデスゲームに参加する物語です。

 

多種多様なジャンルのデスゲームが出てくるので、常にドキドキハラハラしながら楽しめる漫画。

登場するデスゲームは♠、♢、♣、♡の4種類があり、それぞれ頭脳型、体力型…といったようにジャンルわけされています。

その中でも特に面白いのが♡!♡のゲームは人の心の弱さにつけこんだような、エグいルールのものばかりなので、緊張感が半端なかったです。

(©『今際の国のアリス』)

こういった様々なジャンルのゲームを、頭脳を駆使して攻略していくのが、この漫画の面白いところ。

また頭脳戦も難しすぎず、ちょうどいいレベルなので非常に取っ付きやすい心理戦漫画となっています。頭の弱い僕でも読みやすかった。

面白いデスゲーム漫画を読みたい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

2位 出会って5秒でバトル/はらわたさいぞう、みやこかしわ(既刊8巻~連載中)

天才ネットゲーマーの白柳啓(しろやなぎ けい)は、ある日、謎の組織に誘拐されてしまう。そこには啓と同じような境遇の人たちがたくさん集まっていた。

直後、主催者は告げる。「貴方たちには、一つ異能力を与えました。その力をうまく使って、生き残ってください」と…。

 

異能力を使って様々なミッションをクリアしていく、デスゲーム漫画。

この漫画の最大の魅力は、何と言っても主人公の能力です。

啓の能力は「相手があなたの能力だと思った能力」。使いにくいけれどハマれば非常に強力なこの力を使って、啓は次々と相手を出し抜いていきます。

(©『出会って5秒でバトル』)

天才ネットゲーマーの啓だからこそ思いつく、予想もしない能力の使い方に興奮しっぱなしです。

また、敵もなかなかのチート能力持ちなんです。しかも頭が切れる。啓と敵が織りなす、高度な心理戦の応酬から目が離せませんね。

熱い心理戦が見たい人におすすめっ!

 

「マンガワン」で全話無料で読めます!

マンガワン

マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

 

漫画『出会って5秒でバトル』をもっと詳しく♪
漫画『出会って5秒でバトル』感想。今イチバン熱い心理バトル漫画!

 

1位 市場クロガネは稼ぎたい/梧桐柾木(全13巻)

大財閥の御曹司・市場クロガネは自分の手で稼げる男になるため、「いくら稼いだか?」で全てが評価される学校「学円園学園」に入学する。

しかし、クロガネはとある校則を破ってしまい借金1億円を抱えることに。

はたしてクロガネは借金を返済して無事卒業できるのか!?

 

萌え絵の表紙とは裏腹に、ガチの「経済や政治の要素」が詰まっている漫画。

(©『市場クロガネは稼ぎたい』)

市場クロガネが誰も思いつかないようなビジネス(しかも真っ当な)で、周りを圧倒し荒稼ぎしていく姿が、非常に爽快。見ているだけでワクワクしてしまいます。

また、この漫画はただのマネーゲームだけでなく「格差問題」ついて論じているのが特徴!

まさか萌え系の漫画で「格差問題」について、考えさせられるとは思わなかったのでビックリしました。

「貧困の連鎖」などのガチの格差問題について論じてくるので、非常に読み応えのある漫画でした。

ただ面白い漫画としてだけではなく、政治や経済の入門書としてもおすすめできる漫画ですっ!

 

 

おすすめ「恋愛・ラブコメ」漫画ランキング

7位 サユリ1号/村上かつら(全5巻)

大学3年生の上田直哉は、ある日、サークルの新歓コンパで出会った、超美少女の2年生・大橋ユキに一目惚れしてしまう。

その後、大橋ユキがサークルに入ってくれることになり、大喜びする直哉であったが、彼女には一つの秘密があった。

なんと、彼女は数々のサークルを潰してきたサークルクラッシャーだったのだ!

 

大学のサークル内で行われるドロドロとした人間関係を描いた恋愛漫画。

(©『サユリ1号)

大橋ユキは、持ち前の美貌と狡猾さで次々と男たちを手玉にとっていきます。時には自分の肉体を使ってまで…。一体、何が彼女をここまでさせるのか…。

サークルをクラッシュすることだけが、生き甲斐の狂った女・大橋ユキが、楽しく活動しているサークルをじわじわと毒牙にかけていく…。

その様子が怖すぎて震えます!
ドロドロとした人間関係を見たい人に、おすすめっ!

 

 

6位 あげくの果てのカノン/米代恭(全5巻)

主人公・高月かのんが、エイリアンを倒した世界的英雄・堺先輩と不倫する物語。「SF×不倫」という今までにないジャンルの漫画となっています。

 

SF漫画特有のトンデモ展開のせいで全然先が読めません!

(©『あげくの果てのカノン』)

エイリアンから受けた傷を治すために、体のパーツを交換したら女性の好みが変わっちゃうとか、そんなの誰が予想できるんですか…。

あまりにもぶっ飛んだ展開が続くせいで、最初読んだときは理解が追い付きませんでした。

さらには、研究員である境先輩の奥さんが夫を盗られないために不穏な研究をしだしたり…。うーん先が読めなさすぎる…。

この全く先の読めない展開が、刺激的でめちゃくちゃ面白い。

ちょっと変わった恋愛漫画を探している人におすすめですっ!

 

漫画『あげくの果てのカノン』をもっと詳しく♪
『あげくの果てのカノン』感想。SF×不倫という新感覚の漫画!

 

5位 恋と嘘/ムサヲ(既刊7巻~連載中)

「政府によって結婚相手が強制的に決められる世界」で起こる恋愛物語。

主人公・根島 由佳吏(ねじま ゆかり)は、初恋の少女・高崎 美咲(たかさき みさき)と、政府によって決められた結婚相手・真田 莉々奈(さなだ りりな)のどちらを取るか、思い悩みます。

 

恋する少年少女たちの甘酸っぱい青春がたまらない漫画。

特に、もう一人のヒロイン・莉々奈視点で物語を読むと、彼女のいる境遇の切なさに胸がキュンキュンします。ああ、切なすぎる…。

(©『恋と嘘』)

今まで友達がいなかった莉々奈は、初めて出会えた大切な友人である由佳吏と美咲に幸せになって欲しいと強く願い、両想いの二人をくっつけようと画策します。

でも心の奥底では由佳吏のことが好きだから、莉々奈は少しずつ傷ついていってしまうのです。ああ、切ない…。

切ない恋愛物語が見たい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

4位 恋は光/秋★枝(全7巻)

「恋をしている女性が光って見える」という特殊能力を持った大学生・西条は、恋を探究する女の子・東雲に恋をする。

相手の恋心が見えるからこそ切なくて苦しい…。そんなちょっと変わったラブストーリー。

 

特殊な設定が魅力的な、ファンタジー恋愛漫画です。

自身の特殊能力を深読みしすぎるせいで、普通なら上手くいくはずの恋愛が、どんどんおかしくなっていく…。

便利な能力をもってしても、一筋縄ではいかない西条の恋愛がとても面白い。

また、ヒロインの一人・北代の揺れ動く恋心が切なすぎて、胸がキュンキュンする!

(©『恋は光』)

ずっと昔から西条のことが好きなのに、なぜか光って見えない北代。そのせいで大好きな西条に、「北代は俺に好意はないな。」思われてしまいます。

それでもずっと片思いを続ける北代…ああ、切なすぎる!

新感覚のラブストーリーを読みたい人に、おすすめっ!

 

 

3位 かぐや様は告らせたい/赤坂アカ(既刊10巻~連載中)

生徒会長・白銀御行(しろがね みゆき)と副会長・四宮かぐや(しのみや かぐや)は両想いである。

しかし、彼らは異常に高いプライドのせいで自分から告白できずにいた。

そして、その高すぎるプライドが災いし、いつしか彼らは「いかに相手に告白させるか」という、不毛な心理バトルを繰り広げるようになってしまった!…というお話。

 

「恋愛は告白した方が負け」というルールの下、白銀会長とかぐやが必死に心理戦を行うんですが、その様子がなんともおバカで面白い!

(©『かぐや様は告らせたい』)

すっげえしょうもないことで、天才的頭脳をフル回転させる二人が、もう愛おしくて仕方がないです。萌えすぎて心がキュンキュンする~。

ギャグが強めのラブコメが見たい人におすすめの漫画ですっ!

 

 

2位 彼女とカメラと彼女の季節/月子(全5巻)

いつもクラスの友達に合わせてばかりの女子高生・深山(みやま)あかりと、自由奔放な美少女・仙堂(せんどう)ユキとの恋愛を描いた漫画。いわゆる百合漫画ですね。

 

「思春期の少女が抱く、身を焦がすほどの恋心」を丁寧に描いた作品です。

同性同士の恋など叶うはずもないし…何よりユキには好きな人がいる…。頭では全てわかっていても、あかりはユキに抱く恋心を止めることができません。

(©彼女とカメラと彼女の季節)

そのせいで何度も何度も傷ついてボロボロになりながら、それでも「好き」という思いを貫き続けるあかりの姿に、僕は涙を流さずにはいられませんでした。

「大切な人を思う気持ち」はこんなにも美しくて尊いものなのですね…。うう、思い出して涙が出てきた…。

百合が好きな人はもちろん、そうでない人にもおすすめできる百合漫画ですっ!

 

漫画『彼女とカメラと彼女の季節』をもっと詳しく♪
『彼女とカメラと彼女の季節』感想。これほど美しい百合漫画は他にない!

 

1位 寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。/三秋縋、田口囁一(全3巻)

自分の将来に絶望し、30万円で余命3ヶ月を残して全ての寿命を売り払った青年・クスノキと、監視員・ミヤギの恋愛を描いた物語。

 

全てを諦観したような空気感や退廃的でノスタルジーな雰囲気が、とても美しい作品です。

人生に疲れ、絶望していたクスノキとミヤギ。似た者同士の彼らは最初こそ衝突していましたが、少しづつお互いのことを信頼していきます。

しかし彼らに残された時間はあまりにも短くて…。ああ、もう思い出しただけで泣きそう…。

ハッキリ言います。ここまで美しくて泣ける恋愛漫画って他にないです。

本当に終わり方が素晴らしい。僕が理想とする恋愛漫画の終わり方ってこれだったんだな…やっと見つけたよ…って思ってしまいました。美しすぎて美しすぎて…あんなの卑怯だよぉ…。

美しくて、切なくて、儚くて、そしてすごく尊い…最高の恋愛漫画です。

全人類におすすめしたい漫画ですっ!

 

漫画『寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。』をもっと詳しく♪
【感想】漫画『寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。』は今世紀最高の恋愛漫画だ!

 

おすすめ「SF」漫画ランキング

8位 AIの遺電子/山田胡瓜(既刊8巻~連載中)

AIが発達した近未来を舞台に、AI専門の医者・須藤が様々なヒューマノイドの患者の病気を治す話。

 

基本的に1話完結のオムニパス形式なので、かなり読みやすい漫画となっています。

「やがて現実になりそうな近未来の世界」の描写が非常にうまい作品ですね。

(©『AIの遺電子』)

ヒューマノイドの人格の複製、過去の記憶の改竄、働かなくても生きていける制度によって無気力になる人々…etc.のような、「AIが普及したら実際に起こりそうな問題」をこの漫画は次々と提示してきます。

それらが非常にリアリティにあふれているので、「もしかしたら、こんな未来が本当に来るかもしれない…」と本気で思ってしまい、かなりワクワクした。

また、思わずホロリとくるようなエピソードがたまに出てくるのも、この漫画の良いところ。

SF漫画初心者におすすめっ!

 

 

7位 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション/浅野いにお(既刊6巻~連載中)

3年前、東京の上空に突如現れた巨大UFO。宇宙人によってこのまま世界は侵略されるのかと思いきや、特に何も起こらず、いつしかUFOは日常の風景の一部になってしまった。

そんな非日常と日常が混ざる不思議な世界を舞台に、女子高生二人組がのんびりと青春を謳歌する話。

 

世界がいつ終わるかもわからないという危機的状況で、変わらず日常を楽しみまくる女子高生たち。そのアンバランスさが、なんともクセになる作品です。

(©『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』)

ディストピア的な世界を舞台に、エキセントリックな少女たちがただボケとツッコミをしているだけの作品なんですが、なぜか形容しがたい面白さがありますね。

「セカイ系」の漫画が好きな人とか、サブカル野郎はたぶんハマる漫画。

ちょっと不思議な日常系漫画を読みたい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

漫画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』をもっと詳しく♪
『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』感想。ゆるゆるな日常が思わずクセになる…。

 

6位 少女終末旅行/つくみず(全6巻)

文明が崩壊した終末世界を、二人の少女・チトとユーリが、食料を求めてひたすら旅する物語。

 

退廃的でノスタルジーな雰囲気が非常に魅力的。

完全に都市機能を失った街並み、もう動かない工場、誰も住んでいない家々…などなど、無数の廃墟が、この漫画には登場します。

(©『少女終末旅行』)

その廃墟がですね、すごく美しくて心奪われるんですよ。
この漫画を読んでいると、虚無的で退廃的で、どこかノスタルジーな気持ちになってしまいます。この感覚が、たまりません。

ハマる人はとことんハマるタイプの漫画ですね。

僕はノスタルジーを感じれるものが大好きなので、ひたすら退廃的で美しい空間を楽しめるこの漫画にドハマリしてしまいました。

退廃、虚無、ノスタルジー…そういったものが好きな人に超おすすめっ!

 

 

5位 ディメンションW/岩原裕二(既刊14巻~連載中)

『コイル』という装置を使って、無尽蔵にエネルギーを取り出せるようになった近未来の世界の物語。

主人公のマブチ・キョーマは謎のアンドロイド少女・ミラと共に、不正コイルを使った犯罪を取り締まっていきます。

 

いかにもSF漫画らしい、凝った世界観が特徴の漫画です。

かなり難しい設定がわんさか出てくるのですが、読者にそれを難しいと感じさせずに、いつのまにか納得させてしまう作者の手腕は見事。

緻密に構成された世界観に、気づくと夢中になってしまっている自分がいました。めっちゃのめり込める漫画ですね。

バトルシーンも派手でかっこいよく、また、一つ一つの話の質も高く、全体的に高水準なSF漫画です。

しっかりと作り込まれたSF漫画を読みたい人に、おすすめっ!

 

 

4位 星屑ニーナ/福島聡(全4巻)

ゴミ捨て場に捨てられていたロボット・星屑(ほしくず)と、それを偶然拾った女子高生・ニーナ。

運命的な出会いを果たした二人は、過去・現在・未来と時空を超えて様々な世界を冒険していきます。

 

「過去・現在・未来を駆け巡り、世界を改変していく」という壮大なストーリーが魅力の漫画なのですが…この漫画には一つ問題があります。

それは、ストーリー展開がぶっ飛びすぎていて、油断していると振り落とされてしまうということ。

なんせ、数ページめくるだけで10年の時が経ち、数話後には100年の時が経つんですよっ!超展開すぎるwww

あれ?いつの間にかヒロインのニーナさんが寿命で、お亡くなりになってるんだけど…。

予測不能な展開の連続に、常にハラハラしながら読める漫画です。

すっごく変な漫画を探してる人に、おすすめっ!

 

 

3位 彼方のアストラ/篠原健太(全5巻)

西暦2063年の近未来──主人公・カナタたちキアード高校B5班のメンバーは、5日間の惑星キャンプを行う予定だった。

しかし、途中で謎の球体に襲われ、5千12光年離れた場所に飛ばされてしまった!カナタたちは、無事、地球に還ることができるのか!?

 

様々な未知の惑星を冒険する、SFサバイバル漫画。

最初は衝突ばかりしていたメンバーたちが、数々の困難を共に乗り越えていくことで、少しづつ団結していく…。

(©『彼方のアストラ』)

そんな王道青春漫画っぽさが、とても爽やかで読んでいて気持ちがよかったですね。

そして、物語後半の怒涛の展開も素晴らしかった。1話ごとに衝撃の事実が判明しまくりで、ずっとワクワクしっぱなしでしたよ。

短い巻数にもかかわらず、とても完成度の高いSF漫画です。

ドキドキできるSF漫画を読みたい人に、おすすめっ!

 

 

2位 懲役339年/伊勢ともか(全4巻)

輪廻転生が信じられている世界で、少年・ハローは前世の罪を今日も償い続ける。前世の初代ハローの罪は、なんと懲役339年分!

2代目ハローは死ぬまで、刑務所の中で罪を償い続けるのであった。前世の記憶も無く、罪の意識も無いにもかかわらず…。

 

他に類を見ない、オリジナリティあふれる世界観が魅力の作品。

また、世界観だけでなく物語の構成や伏線の回収なども、非常に高レベル。

全4巻という短い巻数の中で、一切の無駄なくここまで濃密な物語を作ったのは本当にすごいですね。

前世の人々の想いを受け継いで、今を生きる人々がラスボスと戦う展開とか超熱かった。ラストも最高で、思わず涙でましたよ。

あまりにも面白すぎて、気づいたら一瞬で全巻読み終わってた…そんな漫感じの漫画です。

短い巻数で、超面白い漫画を読みたい人におすすめっ!
「マンガワン」で全話無料で読めます!

マンガワン

マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

 

 

1位 マルドゥック・スクランブル/冲方丁、大今良時(全7巻)

「驚異的な身体能力と電子機器を自由に操る能力」を付与された少女・バロットが、犯罪者・シェルと戦うSFバトル漫画。

 

(©『マルドゥック・スクランブル』)

迫力のガンアクションをしていたと思ったら、次の展開では急に頭脳バトルが始まったりと、この漫画はとにかく読者をワクワクさせる構成になっています。

常に面白くてドキドキする展開が続くので、一瞬で全巻読終えてしまいました。それぐらい話の作り方が上手い作品です。

また、作者が『聲の形』の大今良時先生だけあって、心理描写がものすごく丁寧なんですよ。

読んでいる間にどんどんバロットに感情移入していったせいで、物語後半は常に心打たれっぱなし。ああ、成長していくバロットちゃん尊い…。

バトル良し、ストーリー良し、心理描写良しのレベルの高い作品です。

SF漫画を敬遠してる人にこそ、おすすめしたい漫画ですっ!価値観変わりますよ!

 

漫画『マルドゥック・スクランブル』をもっと詳しく♪
漫画『マルドゥック・スクランブル』感想。最高のSF漫画だから皆読め!

 

おすすめ「ギャグ・コメディ」漫画ランキング

5位 勇者が死んだ!/スバルイチ(既刊12巻~連載中)

ただの村人・トウカの作った罠に引っかかり、命を失ってしまった勇者・シオン。このままでは世界が滅んでしまう…。

それを危惧したネクロマンサーの少女によって、死んだ勇者の体に精神を埋め込まれたトウカは、勇者の代わりに世界を救う旅に出る!

 

クッソくだらないギャグが魅力的な漫画。

(©『勇者が死んだ!』)

大根にニーソを履かせて興奮する主人公を筆頭に、露出魔の強キャラや鼻水ネクロマンサーなどなど、頭の悪いキャラがたくさん出てきます。このしょーもなさが最高!

そんなアホみたいなギャグ漫画なんですが、意外にも女の子キャラが可愛い。しかもえっちなシーン多め。おほぉ!これはたまらんなあ!

サクッと笑いたい時におすすめの漫画ですっ!

「マンガワン」で全話無料で読めます!

マンガワン

マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

 

 

4位 高機動無職ニーテンベルグ/青木ハヤト(全5巻)

社畜によって支配された世界を舞台に、「無職同盟(リガ・ジョブレス)」の一員である不動遊(ふどう ゆう)と、社畜組織「強制就職軍(デス・マーチ)」の戦いを描いたギャグ漫画。

 

とにかく無職・社畜ネタがバカバカしくて笑えます。

「NEET」とは「Next Evolution Exceed Type(特別な力を持った人間)」の略だと言い出したり、常人の3倍の速さでノルマをこなせるワーカーホリック少佐(シャアに似てる)が出てきたり、ギャグがすごくしょーもなくて笑えるwww

(©『高機動無職ニーテンベルグ』)

また、画力がかなり高いのでバトルシーンが無駄に熱いのも面白い。

ロボットアニメにありがちな激アツ展開を再現しながら、無職・社畜ネタを繰り出すのはマジで卑怯です。

くだらないギャグで大笑いしたい人におすすめの漫画ですっ!

 

 

3位 バックストリートガールズ/ジャスミン・ギュ(既刊11巻~連載中)

ヘマをしたヤクザ三人組がそのオトシマエをつけるために、タイで性転換してアイドルを目指す物語。

 

設定からして、頭の悪さがヒシヒシと伝わってくる作品ですね。

ゴツイおっさんが美少女の顔して、必死に歌やダンスの練習をしている様子は問答無用で吹き出してしまいます。

(©『バックストリートガールズ』)

滝に打たれながら「ラブラブ、ピョンピョン!!」ってどんな練習だよ!勢いで無理やり笑かすのやめてくれ…。そういうの僕弱いんだから…。

それだけでも面白いのに、ちょいちょい顔だけおっさんの顔に戻すの、本当にズルイ。

『ボボボーボ・ボーボボ』的なパワー系キチガイ感あふれるギャグがたまりませんね。

あまりのくだらなさに、読み終えた後は「俺、何してんだろ…」と思うこと間違いなしです。

時間を忘れて笑いたい方におすすめの漫画!

 

 

2位 トクサツガガガ/丹羽庭(既刊13巻~連載中)

職場でオタバレしないように生きる特撮オタクのOL・仲村さんの日常を描いたギャグ漫画。

完成度の高いオタクあるあるネタが、読者を笑いの渦に突き落とす…そんな感じの作品になっています。

 

オタクならば誰もが共感できる「あるあるネタ」が、非常に面白い。

(©『トクサツガガガ』)

職場のカラオケで特撮ソングが歌えなくて絶望したり、大の大人が児童向け雑誌を買うことに葛藤したり…と、オタクならば一度は体験したことのある境遇を面白おかしく描いています。

僕も職場ではオタクを隠しているので、オタバレをしないように必死に生きる仲村さんの姿にすごく共感できて、大爆笑してしまいましたwww。

また、誰かを傷つけるようなネタはなく、マイルドな笑いが多いのも個人的に評価が高いですね。

全てのオタクにおすすめしたいギャグ漫画ですっ!

 

 

1位 湯神くんには友達がいない/佐倉準(既刊13巻~連載中)

転校初日の朝、困っているところを湯神裕二に助けられた綿貫ちひろは、今朝のお礼をするために湯神くんに話しかけるのだが…。
湯神くんは超変わり者の、ぼっち系男子であった!

周りを気にせず我が道を行くぼっち系男子・湯神くんと、内気な美少女・ちひろの日常を描いたギャグコメディ。

 

絶望的な協調性の無さによって、クラスで浮きまくりの湯神くん。

しかし、彼はそんなことは一切気にせずに、ぼっちライフを満喫します。落語を聞きに行ったり、DIYにどハマリしたり…。

(©『湯神くんには友達がいない』)

そんな充実したぼっち生活を送る、湯神くんの姿がとても面白い。また、湯神くんとちひろの絶妙にゆる?い関係が、すごく微笑ましい!
クスリと笑えるゆるい漫画を読みたい人に、おすすめっ!

 

漫画『湯神くんには友達がいない』をもっと詳しく♪
『湯神くんには友達がいない』感想。ぼっち高校生のほのぼのコメディ!

 

おすすめ「スポーツ・部活系」漫画ランキング

6位 少年ラケット/掛丸翔(全13巻)

記憶喪失の少年・日向伊智郎(ひなた いちろう)が、卓球を通して徐々に記憶を取り戻していく物語。

 

卓球というスポーツの面白さを、丁寧に描いている作品ですね。

コンマ0.1秒の間に思考をフル回転させながら、球の打ち合いをする…。そんな思考バトルと物理バトルが合わさったような試合シーンが、超かっこいい。

試合シーンを見てからというもの、元卓球部の僕は、また卓球をしたくなってしまいました。

(©『少年ラケット』)

そして、爽やかな青春描写がたまりません。

「チームのみんなと一緒に勝ちたい!」という、どこまでも純粋な気持ちで努力を続ける少年たち。

彼らの姿はとても熱くて、それでいて爽やかで、青春って最高だ!ということを強く感じさせてくれました。

爽やかで熱いスポーツ漫画を読みたい人におすすめっ!

 

 

5位 ナナマルサンバツ/杉基イクラ(既刊15巻~連載中)

人付き合いが苦手な少年・越山識(こしやま しき)が、クイズ研究会に入部し、競技クイズに青春を捧げる物語。

識は、競技クイズで日本一になることを目指し、クイズ研究会の仲間たちと共に切磋琢磨していきます。

 

競技クイズならではの思考バトルが魅力的。

早押しを駆使して相手に回答権を渡さないようにする、相手が答えられないような難しい問題を得点源にすることで確実にポイントを増やす…。

こういった競技クイズならではの駆け引きが非常に熱い!

(©『ナナマルサンバツ』)

しかも、キャラクターの数だけ戦略が存在するので、同じクイズバトルでも常に戦局が変わっていきます。

そのおかけで、常に緊張感をもって読めるのもいいですね。

熱い思考バトルを読みたい人におすすめの漫画ですっ!

 

漫画『ナナマルサンバツ』をもっと詳しく♪
漫画『ナナマルサンバツ』感想。熱くて爽やかな青春クイズ漫画!

 

4位 灼熱カバディ/武蔵野創(既刊8巻~連載中)

とある事情からスポーツ全般が嫌いになってしまった、元サッカー部のエース・宵越竜哉(よいごし たつや)は、ある日カバディ部に半ば無理やり勧誘される。

しぶしぶ練習を見に行く宵越であったが、カバディの持つ凄まじい迫力に気づけば釘付けになっていた…。

 

マイナースポーツである「カバディ」を題材にした漫画。

「カバディってネタじゃね?」と思っていた僕ですが、この漫画を読んでその考えはガラリと変わりました。

カバディが、こんなに熱くて激しいスポーツだったなんて!もはやこれは、闘技場で行われる戦士たちの決闘ですよっ!それぐらい、熱くて激しい。

(©『灼熱カバディ』)

高い画力によって描かれる試合シーンは、迫力満点で圧倒される。

また、カバディに全てを賭ける少年たちの姿が、熱くて熱くて心が沸騰しそうになりました。

面白いマイナースポーツ漫画を読みたい人に、おすすめっ!

「マンガワン」で全話無料で読めます!

マンガワン

マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

 

 

3位 はねバド!/濱田浩輔(既刊13巻~連載中)

女子高生・羽咲綾乃(はねさき あやの)は引っ込み思案でバドミトンが嫌いな女の子。しかし、とある事情から、綾乃はバドミントン部に入部する羽目になってしまった!

最初はバドミントンを避けていた綾乃ですが、徐々に恐ろしいほどの才能をあらわにし…というお話。

 

白熱の試合シーンがたまりません。

この漫画は表紙は萌え漫画っぽいんですが、中身はまるでバトル漫画のように熱い!

(©『はねバド』)

その圧倒的な画力から生み出される、臨場感あふれる試合シーンが読者の心をメラメラとたぎらせてくれます。

また、見た目とは裏腹に、サイコパスな主人公・羽咲綾乃が面白い。禍々しいオーラで敵をボコボコにする綾乃ちゃんの姿は圧巻の一言。

萌えと燃えの両方が見たい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

2位 のりりん/鬼頭莫宏(全11巻)

自転車嫌いの男性・丸子一典(まりこ かずのり)が、自転車大好き少女・織田輪(おだ りん)と出会い、少しずつ自転車の魅力に気づいていく物語。

 

風景描写が上手すぎる作品ですね。

この漫画では、「自転車で走った時に見える景色」が多々描かれているのですが、どれもすごく綺麗なんですよ。

あまりにも美しすぎて、思わず自転車が欲しくなってしまうレベル。

(©『のりりん』)

そして、景色の中でも特に、「日常風景」にフォーカスしているのがズルいですね。

身近な風景を引き合いに出すことで、「僕も自転車を買えば、この風景を見ることができるかも…」とこの漫画は思わせてきます。

実際、僕はこの漫画を読んでから自転車が欲しくて欲しくて仕方がない状態になってしまった…。

自転車に少しでも興味がある人に、全力でおすすめたい漫画ですっ!

 

 

1位 あさひなぐ/こざき亜衣(既刊26巻~連載中)

元美術部の少女・東島旭(とうじま あさひ)が、薙刀部の仲間たちと共に全国大会を目指して、がむしゃらに努力を続けていく漫画。

青春の全てを薙刀に費やした少女たちの、汗と涙の物語となっています。

 

試合シーンが泣けすぎてヤバい。いくら涙腺弱い僕でも、まさか試合シーンだけで泣いてしまうとは…。

この漫画は各キャラクターの内面を、徹底的に深掘りしていきます。そのせいで、読者はキャラクター達に深く感情移入してしまいます。

(©『あさひなぐ』)

そんな状態で超熱い試合シーンを見るわけですから、そりゃどうしたって涙が出ちゃう!

巻が進むにつれて、どんどん泣ける度合いが強くなってきて、最終的には一巻につき一回は泣いてしまうレベルになってしまいました。

最高に熱くて泣けるスポーツ漫画を読みたい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

おすすめ「音楽」漫画ランキング

5位 マエストロ/さそうあきら(全3巻)

解散した中央交響楽団のメンバー達は、ある日、天道という謎の男からオーケストラ再結成の手紙を受け取る。彼らは生活費を稼ぐため、天道の下に集まったのだが…。

なんと天道は、ただの小汚いジジイであった!だがしかし、彼の指揮は今まで会った誰よりも上手くて…。

 

オーケストラメンバー一人一人の心情を丁寧に描いているので、読み進めていく内に、どんどん彼らに感情移入してしまいます。

(©『マエストロ』)

そして全員に感情移入させたところで、ラストの感動的な演奏シーンに持っていく。この流れは見事!

こんなことされたら、どうしたって心震わさずにはいられません。一人一人の思いが詰まった音色が、重なり合い素晴らしいハーモニーを奏でていく…。

僕はその時気づきました。ああ、これが本当の音楽なんだって…。

ストーリー構成が上手い音楽漫画を、読みたい人におすすめっ!

 

 

4位 少年ノート/鎌谷悠希(全8巻)

天使の歌声を持つ少年・蒼井由多香(あおい ゆたか)が、合唱部の部員とともにコンクール金賞を目指す物語。

少年少女たちが織りなす爽やかな、しかしそれでいて儚い青春漫画となっています。

 

主人公の由多香は、天使の歌声を持つボーイソプラノなのですが、声変わりによって徐々にその声を失っていきます。

今まで歌えていた歌が歌えなくなっていく…。その事実に悩みながら、それでも前を向いて歩いていこうとする由多香の姿がなんとも美しい。

(©『少年ノート』)

ソプラノの声や仲間たちとの青春…それらはやがて失われていく。でもだからこそ、それらは一層輝きを放ち、何よりも美しいものとなる。

この「もののあはれ」な感覚がすごく切なくて、たまりません!

儚い青春ストーリーを読みたい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

3位 坂道のアポロン/小玉ユキ(全10巻)

1966年初夏、横須賀から佐世保へ転入してきた西見薫(にしみ かおる)。彼は度重なる転校によって、人間関係を上手く作れなくなっていた。

教室の居心地の悪さに耐えられず、屋上に逃げ出した薫は、そこで川渕千太郎と出会う。この出会いが薫の人生を劇的に変えていくことになる…。

 

この漫画の一番の魅力は、薫と千太郎の友情です。

性格が正反対の彼らは、出会った当初は反発ばかり。しかし、二人はジャズを通じて、少しづつ心を通わせ、やがて彼らは唯一無二の親友に。

親友になってからの二人の関係性が、美しすぎて僕は終始ドキドキしっぱなしでした。ホント、千太郎のセリフが胸に刺さるんだよなぁ…。彼、男前すぎんよ…。

少しBL臭さを感じるほどの尊い友情に、身悶えせずにはいられません。

美しい友情を描いた音楽漫画を読みたい人に、おすすめっ!

 

 

2位 BLUE GIANT/石塚真一(全10巻)

世界一のジャズプレイヤーをを目指す少年・宮本大(みやもと だい)の生き様を描いた漫画。夢に向かってひた走る若者の熱さが、ダイレクトに伝わってくる作品です。

 

最高のジャズプレイヤーを目指す若者たちが、お互いに切磋琢磨していく…その様子が、めちゃくちゃ熱い!

彼らの仲には一切の妥協も馴れ合いも存在しません。だから時にはお互いに傷つけあってしまうこともある。

しかし、それも彼らがジャズに対して本気だからこそなんです。

「最高の演奏をするという」たった一つの目標のために全員が全力でぶつかり、互いに高めあっていく…。

(©『BLUE GIANT』)

そして、やがて彼らは互いを最高の戦友(とも)と認め合い、共に最高の演奏をステージで実現するのです。

これぞ男の熱い友情ですよ!その熱さに僕は涙を流さずにはいられませんでした。

最高に熱い音楽漫画を読みたい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

1位 シオリエクスペリエンス/長田悠幸、町田一八(既刊10巻~連載中)

伝説のギタリスト、ジミ・ヘンドリクスに憑りつかれた女教師・本田紫織(ほんだ しおり)が、27歳までに伝説を残すため、生徒とバンドを組む…といったお話です。

 

青臭くて泥臭い青春シーンがたまらない漫画。熱い、とにかく熱い!

紫織や他のバンドメンバーたちは、学校での地位が低く、そのせいで周りの生徒や教師にバンド活動をバカにされ、バンド活動を妨害されてしまいます。

しかし紫織たちはどれだけ周りに邪魔にされようとも、大好きな音楽というものを全力でやり抜いていくのです。

(©『シオリエクスペリエンス』)

その姿が超かっこいい!

とにかく全身全霊で、自分の好きなことをやり抜く彼女たちの姿には、本当のロック魂を感じずにはいられませんでした。

あまりの熱さに感極まって男泣きしてしまいましたよ…。

熱くて泥臭くて、泣ける…そんな青春漫画を読みたい人におすすめ!

 

「マンガUP!」で全話無料で読めます。

マンガUP!

マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

 

 

おすすめ「歴史」漫画ランキング

7位 乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ/大西巷一(既刊10巻~連載中)

15世紀、中央ヨーロッパで起こり、宗教改革の発端となった「フス戦争」を描いた作品。

カトリック派の騎士団に陵辱された少女・シャールカは、老兵・ジシュカに拾われ、戦場に身を投じることになります。

 

萌えな感じの絵柄とは裏腹に、エグくて悲惨な戦争シーンが魅力的な漫画。

とにかく女の子が酷い目に遭うのが特徴で、なかなか胸糞悪い展開が目立つ。しかし、だからこそ戦争の恐ろしさをリアルに感じることができます。

(©『乙女戦争』)

そんな目を覆いたくなるような過酷な状況の中で、自ら兵士となり戦う少女たちの美しさよ!

いつも怯えていた少女たちが、戦争を経験していく内に、どんなことがあっても強く気高く生きる女兵士に成長していく…。

そんな少女たちの勇ましい生き様に、素直に感動してしまいました。

エグくてリアルな戦争漫画を読みたい人におすすめっ!

 

漫画『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』をもっと詳しく♪
『乙女戦争』感想。悲惨な宗教戦争を生き抜く少女たちが美しすぎる!

 

6位 アルテ/大久保圭(既刊9巻~連載中)

16世紀初頭のフィレンツェを舞台に、一人前の画家を目指す少女・アルテの生き様を描いた物語。

元・貴族のアルテは、様々な困難にも負けず、懸命に画家になるための努力を続けていきます。

 

この漫画は作画の情報量がすごい!その作画から生み出される壮大な風景、建物、服飾品、人々の生活の営み、etc…は非常にリアル感に溢れています。

(©『アルテ』)

そのせいか、ページをめくっていると、16世紀のイタリアにタイムスリップしたような気分になれて、超楽しい!

また、主人公のアルテがすごく健気でいい娘なんですよ。

どんなに困難な状況でも、一人前の画家になるために諦めず頑張り続けるアルテの姿を見て、めっちゃ心打たれました。

旅行好きな人におすすめの漫画ですっ!

 

 

5位 狼の口 ヴォルフスムント/久慈光久(全8巻)

14世紀初頭のアルプス地方を舞台に、盟約者同盟とハプスブルク家の戦いを描いた物語。グロテスクで精神的に辛いシーンが続くのが特徴です。

 

とにかく人が死にまくるマジキチ漫画。

ハプスブルク家の臣下であるヴォルフラムは、関所を通って外部の仲間に連絡を取ろうとする盟約者同盟を、次々と虐殺していきます。

そんな次々と無残に殺されていく仲間たちを見ていると、段々と「怒り」が湧いてくるんですよ。そして、自分も盟約者同盟の一員であるかのような気持ちになってくる。

(©『狼の口 ヴォルフスムント』)

そして、物語後半の決戦シーン。感情移入しまっくているせいか、カタルシスが半端なかった。革命を起こす民衆の気持ちを、直に体験できました。

カタルシスを存分に感じたい人におすすめっ!(ただし、グロ注意!)

 

漫画『狼の口 ヴォルフスムント』をもっと詳しく♪
漫画『狼の口』感想。とにかく人が死にまくるマジキチ漫画!

 

4位 応天の門/灰原薬(既刊8巻~連載中)

時は平安時代──。天才少年・菅原道真とイケメン貴族・在原業平が、京の都で起こる様々な事件を解決していく歴史ミステリー。

 

平安時代の京の都から漂う、ダークな雰囲気がたまらない漫画ですね。

妖怪や怨霊が信じられていたこの時代、京の都では数多くのおどろおどろしい事件が発生します。そう、それはまるでこの世ならざる者が起こした事件のようで…。

(©『応天の門』)

しかし、道真は「妖怪なんているわけねー!」とばかりに、超合理的な考えを振りかざし、バッタバッタと事件を解決していきます。その姿がめちゃくちゃ爽快!

そんな感じで事件をドンドン解決していく道真ですが、やがては妖怪より恐ろしい、藤原氏の権力争いに巻き込まれていくことに…。

道長は一体どうなってしまうのか!?今から、目が離せません!

歴史ミステリーが好きな人におすすめの漫画!

 

 

3位 天地明察/冲方丁、槇えびし(全9巻)

超が付くほどの算術バカである、渋川春海(しぶかわ はるみ)は、今日も趣味の算術や天体観測に勤しんでいた。

しかし、ある時、幕府から春海に指令が下る。その指令とは、今の暦に変わる新たな日本の暦を作ることだった。

 

江戸時代に実在した人物、渋川春海の一生を描いた歴史漫画。

改暦事業を完遂するために、春海と彼の仲間たちは、十年以上の月日を費やして研究を続けます。

しかし、そのような長い年月をかけた研究ですから、途中で寿命が尽きる人もいるわけで…。

(©『天地明察』)

志半ばでこの世を去る仲間たちの「思い」を受け継いで、春海はさらに研究に励んでいく。全ては、死んでいった仲間たちの思いを叶えるために…。

この「受け継がれていく思い」がとても感動的で、心の奥がジーンとなりましたね。

しみじみと静かに感動したい人に、おすすめの漫画です。

 

漫画『天地明察』をもっと詳しく♪
漫画『天地明察』感想。受け継がれていく人々の「思い」に感動した!

 

2位 辺獄のシュヴェスタ/竹良 実(全6巻)

修道会の行う魔女狩りによって、目の前で母を殺された少女・エラ。その後、彼女は「魔女の子」として女子修道院に収容されてしまう。

母を奪った修道会への復讐を果たすため、エラは女子修道院での過酷な生活に耐え続けるのであった…というお話。

 

どんな苦難にも負けずに立ち向かう、主人公・エラがかっこよすぎる!

エラが収容された修道院は、死人が出るほどの劣悪な環境です。

そんな過酷な環境で生き延びるために、エラは常に頭を働かせ考え続けます。その姿が非常にカッコいい!

(©『辺獄のシュヴェスタ』)

全ては母を殺した修道会への復讐のため。過酷な運命に屈せず抗い続けるエラの姿に、ドキドキせずにはいられませんでした。

かっこいい主人公が見たい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

1位 阿・吽/おかざき真里(既刊7巻~連載中)

平安時代の僧・最澄と空海。彼らはその驚異的な存在感から、天才と呼ばれ畏れられていた。そんな二人の天才が、歴史に名を残す僧侶になるまでの冒険を描いた物語。

 

天才の持つ迫力に、思わず圧倒されてしまいますっ!

最澄と空海はまるで息をするかの如く、とんでもない量の修行を行います。あまりにも自然にそれらを行う彼らに、狂気を感じずにはいられません。

この狂気を帯びた独特の雰囲気こそが、天才の持つ迫力なのでしょう。僕はこの迫力に飲み込まれるのと同時に、ある種の清々しさを感じました。

凡人には到底追いつけない、天賦の才に思わず見入ってしまったのです。

(©『阿・吽』)

また、この漫画の絵は芸術作品のように美しい。

その美しすぎる絵から生み出される神々しさは、どこか狂気的で、まるで天才の持つ圧倒的な迫力を連想させます。

芸術的な絵と天才たちの常軌を逸した生き様に、きっとあなたも引き込まれることでしょう。

心を打ち震わす漫画を読みたい人に、おすすめの漫画ですっ!

 

 

 最後に

以上、超面白いおすすめ漫画、ジャンル別ランキングでしたっ!

読んでいただき、ありがとうございました。気になる作品は見つかったでしょうか?

念のため、各ジャンルランキングへのリンクをもう一度貼っておきます。気になった漫画があれば、もう一度見てみてください。

「バトル」漫画ランキング

「ファンタジー」漫画ランキング

「ヒューマンドラマ」漫画ランキング

「ホラー・サスペンス」漫画ランキング

「デスゲーム」漫画ランキング

「恋愛」漫画ランキング

「SF」漫画ランキング

「ギャグ」漫画ランキング

「スポーツ」漫画ランキング

「音楽」漫画ランキング

「歴史漫画」ランキング

 

個人的には様々な漫画を読んでいると思っていましたが、こうして見てみると巻数少ない漫画が多いな~。

個人的に巻数少ない漫画の方がサクッと読めて好きなので、それの影響ですね。

あと、アニメ化の影響でメジャーになりつつある作品がチラホラありますね。マイナー漫画好きを気取っていた僕としては、嬉しいようなさみしいような…。

これからも面白い漫画を見つけたら、随時更新していくつもりです。この記事がみなさんの漫画探しの参考になれば、すっごく嬉しいですっ!

じゃあね~はわわ~。

 

追記:

この記事を最後まで読んでくれたあなただけに、耳より情報をプレゼント!

ここだけの話、実は無料で大量の漫画を読めるサイトがあるんですよ。

僕がこんなにもたくさんの漫画を紹介できたのも、そのサイトをフルに活用したからです。

そのサイトでは、なんと9000作品もの漫画を無料で読めちゃいます。

気になった方は、こちらをチェックしてみてください。

詳しくはコチラ

♪おすすめ記事♪

おすすめ無料漫画アプリを厳選!これだけチェックしとけば大丈夫!

数ある無料漫画アプリのどれを使えばいいか迷っている人に、おすすめの無料漫画アプリを紹介する記事。

百合漫画おすすめ20選!尊すぎてキマシタワーが建つ作品を紹介!

おすすめの百合漫画を紹介する記事です。尊すぎて、思わず「キマシタワー!!!」叫んでしまう作品のみを厳選紹介!少女たちの儚くも美しい恋愛物語を、存分に堪能してくださいっ!

男の娘漫画おすすめ15選!女の子に興味がなくなるから注意してね♡

(© 佃煮のりお/一迅社・ひめゴト製作委員会) (※2017年6月3日更新) はわわっ、(@nekjinjya)ネックですっ! 皆さんは男の娘って知ってますか? 男の娘とは外見が女の子にしか見えない、 ...

スポンサーリンク

関連記事

  • この記事を書いた人

ネック

漫画が大好きな美少女社畜。漫画が好きすぎて、年に1000冊の漫画を読んでいます!

-漫画, 漫画ランキング

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.