ヒューマンドラマ漫画 漫画 漫画ランキング

面白いおすすめ田舎漫画まとめ。~心やすらぐ最高の癒しをあなたに~

投稿日:

最近の日本はガチガチのストレス社会ですから、イライラすることが本当に多いですよね。皆さんも不条理な毎日に、疲れ果てているのではないでしょうか?

そんな時におすすめしたいのが田舎を舞台にした漫画です。きれいな風景とのんびりした空気感が、荒んだ心を優しく癒やしてくれます。これぞまさに現代のオアシス!

ということで今回は、心が浄化されるおすすめの田舎漫画を紹介したいと思います。どの漫画も面白く、そして癒やされるのでぜひチェックしてみてくださいね♪

 

超面白いおすすめ田舎漫画

JA〜女子によるアグリカルチャー〜(全8巻)

 

あらすじ小学6年生の野沢ひなげしは、父親の再婚によって信州・小川村に移住することになった。どうやら再婚先の野沢家では、姉妹たちで農作業をするという決まりごとがあるらしい。
ひなげしは新しい家族である義母と三姉妹・社、繭、りんごに教えられながら、初めての農作業に挑戦する。

信州の小さな村を舞台に、四姉妹が楽しく農作業する様子を描いた物語。

大自然の中で可愛らしい少女達が、キャッキャウフフしながら農業する…ただそれだけのことが、こんなにも心を癒やすなんて…。これ絶対、ページからマイナスイオンが出てますよ。

 

(©『JA~女子によるアグリカルチャー~』)

特に主人公のひなげしが健気すぎてもうメロメロ。こんなに天使な主人公を見たのは初めてです。かわいすぎて浄化されそう…。

登場人物全員が優しく、物語も心がほろりとする優しいものばかり。全力で「優しい世界」を提供してくれる漫画です。また、意外とタメになる農業ネタが多く、そちらの面から見ても完成度が高い漫画ですね。

可愛らしい少女にひたすら癒やされたい方におすすめの田舎漫画!

 

 

うどんの国の金色蹴鞠

 

あらすじ香川県生まれの30歳独身・俵宗太の実家はうどん屋だった。地元では人気のうどん屋だったが、父が亡くなってからは見せを継ぐ者がおらず、今は廃業状態である。
ある日、東京での仕事が一段落し、香川に帰ってきた宗太は、実家でポコというタヌキの子供に出会い…。

独身男性・宗太が、人間に化けたタヌキの子・ポコの子育てをする物語。

うどん屋を継ぐのが嫌で上京し、ウェブデザイナーとなった宗太。その時に父との確執が出来てしまい、結局父が亡くなるまで宗太は和解ができませんでした。

そんな宗太がポコの子育てを通して、あの頃父が感じていた思いに気づいていきます。

平凡な日常が延々と続いていく漫画なのですが、ハートフルな展開が多く、時にはほろりと泣けてしまうことも。ただただ温かくて優しい雰囲気に心の底から癒やされてしまいます。

そして読後には、なんとなくだけど家族を大切にしようと思わせてくれる…そんな作品です。

温かい家族愛を感じたい方におすすめの田舎漫画!

 

(©『うどんの国の金色毛鞠』)

ばらかもん(全18巻)

 

あらすじ書道家・半田清舟は、受賞パーティーにて自分の作品を酷評した書道展示館の館長を殴ってしまう。それを見かねた父は「清舟の精神を鍛えるため」、自然豊かな離島・五島に彼を送り込む。
大いなる不満を持ちながら五島に向かった清舟であったが、そこで出会った少女・琴石なるや島民と出会い、彼の心に変化が訪れる…。

書道家・半田清舟と琴石なるを始めとする島民たちとの交流を描いた田舎漫画。

清舟は離島にて独りで書道に集中するつもりでしたが、なるやその友人たちが毎日家に訪れるため全く集中できません。そんな現状に最初は嫌がっていた清舟でしたが、島民たちの暖かさに触れることで心も書道も成長していきます。

心温まるヒューマンドラマはもちろんのこと、巻が進むにつれてコメディ要素も増えるので、「フフッ…!」と笑みをこぼしながら読める楽しい漫画です。

書道以外はドジッ子な清舟と、明るいアホの子・なるの掛け合いが可愛らしくて、いつまでも眺めていたくたりますね。

温かいヒューマンドラマを楽しみたい方におすすめの田舎漫画!

 

(©『ばらかもん』)

銀のニーナ

 

あらすじ東京で働いてた志摩崎修太郞は、会社の倒産がきっかけで田舎へと戻ることになる。失意の中、実家の扉を開けると、そこには銀髪ハーフの美少女・ニーナが待ち受けていた。フィンランドで働いているニーナの母もとい修太郞の姉に、「夏休みの間ニーナの世話をしてほしい」と頼まれた修太朗は、しぶしぶニーナの面倒を見ることになる。

27歳無職・修太郞と銀髪美少女・ニーナの日常を描いた田舎漫画。

この漫画は「アイスを食べに行った。」、「ラーメンを食べに行った。」のような、なんの変哲もない日常を淡々と描く漫画です。雰囲気的には『よつばと!』に近い漫画ですね。

 

(©『銀のニーナ』)

修太郞とニーナの掛け合いは、とても優しくほっこりとした空気感に満たされていて、ただただ癒やされるばかりです。特に健気で優しいニーナの姿があまりにも可愛らしくて、読んでいる最中に、たびたび浄化されそうになってしまいました。

普通の日常こそが最大の幸せなんだ…ということを感じさせてくれる作品ですね。

健気な美少女が好きな方におすすめの田舎漫画!

 

ふらいんぐうぃっち

 

あらすじ見習い魔女の木幡真琴は、15歳になったら独立して家を出るという「魔女のしきたり」に従って、親戚が住む青森県弘前市を訪れる。
弘前市に到着後、又従兄弟の倉本圭に出会った真琴は、彼の案内によって居候先である倉本家に無事到着。まだまだ半人前の真琴は、圭やその妹・千夏との交流を深めながらも、魔術の勉強に励んでいく。

青森県弘前市を舞台に、魔女ののんびりとした日常を描いた田舎漫画。

真琴は倉本家の人々や、学校のクラスメイト、他の魔女、時には魔法生物と交流しながら穏やかな暮らしを満喫していきます。

青森県の澄んだ空気感と人々の素朴な優しさが絶妙にマッチしており、ページをめくるたびに浄化されてしまいそうになる…そんな作品ですね。

 

(©『ふらいんぐうぃっち』)

特に、使い魔の猫・チトさん、浜辺兎のハマベー、マンドラゴラといった魔法生物のゆる可愛さといったら!

あの独特なゆるさに当てられると、思わず体の力が抜けてしまいます。ああ…可愛い…癒やされる…。

美しい自然×優しい人々×ゆるカワ生物というように、癒し要素がこれでもかと掛け合わされた作品です。

現代社会に激しく疲れた方におすすめの田舎漫画!

 

海街diary(全9巻)

 

あらすじある日、神奈川県鎌倉市で暮らす三姉妹(幸、佳乃、千佳)の元に、離婚して家から出ていった父の訃報が届く。父の葬式に向かうため山形に向かった三姉妹は、そこで腹違いの中学1年生の妹・浅野すずと出会うことに。
その後、何かと今の家族の間で問題がありそうなすずに、幸は「鎌倉で一緒に住まない?」と提案。それに快諾したすずは、この日から三姉妹と共に暮らすことになる。

神奈川県鎌倉市を舞台に、すずたち四姉妹と身近な人々との人間ドラマを描いた田舎漫画。

この漫画は主に「人の繋がり」について描いた作品です。

家族、友人、恋人…人の繋がりには様々な形があり、それによって幸福になる人もいれば逆に不幸になる人もいる。四姉妹は鎌倉に住む住人と共に暮らすことで、たくさんの「繋がり」を育み、時には失いながら少しづつ成長していきます。

登場人物の感情の動きを描くのが非常に上手く、読後はしみじみと感動が心に残る…そんな作品です。

繊細な心理描写を描いた作品が好きな方におすすめの音楽!

 

(©『海街diary』)

放課後ミンコフスキー(全6巻)

 

あらすじ中学校の卒業式にて、露木亜子は友人たちと「一緒に楽しい高校生活を過ごす」ことを誓い合う。しかし、神社に置いてある謎の「みかん」に触れてしまったことで、亜子は4年後にタイムスリップしてしまう。
友人は既に大学生になっており、一人取り残される亜子。亜子は「4年分の時間」と「楽しい高校生活」を取り戻すため、元の時間に戻る方法を探すことに…。

愛媛県を舞台に、謎のみかんに触れたことで4年後にタイムスリップした少女が、元の時間に戻る方法を探す物語。

亜子は4年後の世界で出会った2人の少女・橋本空美、高科間由里と共に、愛媛県の様々な場所を冒険し、タイムスリップの手がかりを探します。

様々な伏線によって少しづつ明らかになるタイムスリップの謎に、思わずワクワクせずにはいられません。

また、「タイムスリップが成功したら空美と間由里に会えなくなってしまう…。」と、元の世界に戻ることを迷う亜子の姿が切なくて切なくて…。

甘酸っぱい青春を感じたい方におすすめの田舎漫画!

 

限界集落(ギリギリ)温泉(全4巻)

 

あらすじ伊豆のとある限界集落──仕事が嫌になって東京から逃げてきた男・横田とおるは、老朽化が進み倒産寸前の温泉宿・山里館にたどり着く。そこの温泉が気に入った横田は、立ち退きを迫る組合理事を持ち前の弁舌で追い返し、さらには経営者親子と共に旅館を復興させる計画を立て始める。

倒産寸前の旅館を立て直すため、オタクを使った村おこしを始める物語。

元ゲームクリエイターの横田は、東京時代に得たマーケティング力やIT力を駆使して、面白いアイデアを次々と生み出していきます。

 

f:id:nek654:20180219224725p:plain

(©『限界集落(ギリギリ)温泉』)

たまたま旅館に来ていたメンヘラメイドをアイドルに仕立て上げ、オタクを集客。そこに集まったオタクがTwitterで村の様子を拡散したり、新たな産業を始めたり…。いつしか、そこにはオタクの経済圏が出来上がっていました。

これぞオタクによるオタクための村おこし!「オタクのぶっ飛んだアイデアで次は何が起こるんだろう!?」と、常にワクワクしながら読める作品です。

面白い社会派コメディを読みたい方におすすめの田舎漫画!

 

くまみこ

 

あらすじ東北地方の山奥にある熊出村。その山の上にある熊出神社には、巫女を勤める中学生の少女・雨宿まちと、クマのクマ井ナツが暮らしていた。
都会の高校への進学を希望するまちであったが、その極度の田舎コンプレックスと機械オンチのせいで、一人で生きていけそうにない。それを心配したナツは、まちに様々な試練を与え、田舎コンプレックスを解消させることに…。

東北地方の限界集落を舞台に、巫女のまちとクマのナツの日常を描いた田舎漫画。

主人公・まちは、イオンに入るだけで緊張でフラフラになってしまうほどの田舎コンプレックスを持っています。一方でナツはクマなのに、インターネットを駆使し、タブレットPCやタッチペンを常に装備しているほどのIT強者。

そんな凸凹コンビの二人が、田舎の川で遊んだり、料理をしたり、ちょっと頑張ってしまむらに行ってみたり…。その様子がとても微笑ましくて癒やされます。ゆるくて甘々な日常が延々と描かれる作品なので、思わず脳がとろけきっちゃうよぉ〜。

メルヘンな世界に浸りたい方におすすめの田舎漫画!

 

(©『くまみこ』)

 

のんのんびより

 

あらすじ両親の都合で東京から引っ越してきた一条蛍は、生徒数たった4人の学校・旭丘分校に転入することに。小学生と中学生が一緒に勉強するその学校で、蛍は宮内れんげ、越谷小鞠、越谷夏美と出会う。
牛が近所を歩いていたり、バスが5時間に1本しか来ないド田舎で、蛍はれんげ達と共に穏やかで楽しい日常を過ごすのであった…。

架空の田舎町を舞台に、少女4人ののんびりとした日常を描いた田舎漫画。

この漫画は田舎の良いところだけを濃縮したような漫画ですね。緻密に書き込まれた風景は美しく、思わずわずらわしい現世を忘れてしまうほど。また、話の間の取り方が非常に上手く、ページをめくるたびに田舎ののんびりとした空気感が伝わってきます。

それに加え、可愛らしい少女たちがキャッキャウフフする姿はあまりにも尊くて幸せな気持ちでいっぱいなるし、意外とギャグが面白くて笑っちゃうし、近所に住むこのみお姉ちゃん可愛すぎるし、ああ〜、もう全てが最高!

僕が最も愛する田舎系日常漫画ですね。これなしではもう生きられないです!

全ての人に読んでもらいたい田舎漫画!

 

(©『のんのんびより』)

あとがき

以上、「面白いおすすめ田舎漫画まとめ。〜心やすらぐ最高の癒しをあなたに〜」でした。

どれも面白く、そして癒される作品ばかりですので、毎日に疲れた方はぜひ一度読んで見てくださいね♪

 

漫画を安く買うならebookjapanがおすすめ!

電子書籍サイト「ebookjapan」では頻繁に特大セールをやっていますので、漫画を安く大量に購入することができます。

50%オフ、場合によっては90%オフで買えることも!

また、今話題の漫画の多くが無料で読めますので漫画を買わなくても非常にお得!

漫画好きの方なら必見のサイトです。気になった方はこちらからどうぞ。

詳しくはコチラ

 

おすすめ記事

漫画オタクが選ぶ!超面白いおすすめ漫画ジャンル別ランキング!【完結済から未完まで。マイナー作品多め】

超面白いおすすめの漫画をジャンル別にランキング形式で紹介!バトル、ファンタジー、恋愛、スポーツ、音楽、デスゲーム、泣ける系などなどジャンルはごちゃまぜ。マイナー漫画が多めです!

こちらの記事では、今までに読んだ漫画の中で特に面白かったものをランキング形式で紹介しています。

少しマイナーな漫画が多めに入っているので、もしかしたらまだ見ぬ面白い漫画に出会えるかもしれませんよ♪

関連記事

  • この記事を書いた人

羽輪のどか

1年に1000冊以上のマンガを読んでるマンガ大好き小学生! 「ちょっとマイナーだけど実は面白い!」そんなマンガを紹介していこうと思いますので、よろしくお願いしますっ!

-ヒューマンドラマ漫画, 漫画, 漫画ランキング

Copyright© はわわにっき! , 2019 All Rights Reserved.